リーガ最高の呼び声高いフアンフランが試合を制す【第17節】アトレチコ・マドリードvsレバンテ

リーガエスパニョーラ

アトレチコマドリードvsレバンテ
アトレチコ・マドリード 3-2 レバンテ
2分 0-1 イヴァンシツ
30分 1-1 ゴディン
47分 2-1 ジエゴ・コスタ
56分 2-2 リオス
77分 3-2 ジエゴ・コスタ(PK)

開始早々からアウェイのレバンテがハイプレス&ボールポゼッションで臨むのに対し、アトレチコは守備が中途半端で失点する。

アトレチコは右SHのアルダが中央でプレーしていたこともあり、右SBフアンフランがタッチライン際まで開きレバンテ陣内高い位置にあがる。レバンテはフアンフランにマークをつけられずフリーにさせてしまう事がしばしば。

フアンフランのアーリークロスから豪快なヘディングシュートで同点。
決勝点のPKもペナルティーエリア内に侵入したフアンフランがルベン・ガルシアに倒されて得たものだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました