ミルコ・クロコップがUFC復帰!ゴンザーガとリベンジマッチ【UFC】

UFC

ミルコ・クロコップ

ミルコがUFCへ復帰

元K-1王者のミルコ・クロコップがUFCと契約したことが発表された。これまではIGFと契約しており、最近ではUFCのライバルであるベラトールと契約するとの噂もあったが、結局UFCに参戦することになった。
ミルコ・クロコップはK-1やPRIDEで活躍した後、2007年から2011年までUFCに参戦しており、このときは4勝6敗と日本で活躍したような好成績を残せておらず、UFCとの契約が終了した際に1度引退表明していた。

IGFのタイトルは返上

ミルコ・クロコップは昨年大みそかのIGF大会では石井慧にTKO勝ちし、IGF王座の初防衛に成功していた。IGFとの契約は?タイトルはどうなるのかが注目されていたが、日刊スポーツの記事によれば、IGF王座は返上することになった。

復帰戦はリベンジマッチ

ミルコ・クロコップのUFC復帰戦は4/11にポーランドで開催されるUFC on FOX 14で、対戦相手はヘビー級ランキング14位のガブリエル・ナパオン・ゴンザーガに決まった。
ゴンザーガとは過去に1度対戦したことがある。
ミルコ・クロコップがUFC参戦の初戦はUFC 67でエディ・サンチェスに勝利し、2戦目の相手がゴンザーガだった。この試合に勝利すればミルコ・クロコップは次はタイトルマッチと言われていたのだが、ゴンザーガにテイクダウンを奪われるとその後は肘打ちをもろに食らってしまい、最後は右ハイキックで1R TKO負けを喫してしまった。

その後、怪我や手術などもあったが、ゴンザーガに勝利していたらUFCでも十分活躍できただけに、後にミルコ・クロコップは「UFCでもう1度ゴンザーガと対戦させてくれ」と関係者に訴えていたという。

返り討ちにしたいゴンザーガも背水の陣

かつてミルコ・クロコップに1R勝利したゴンザーガはそれから約8年間UFCに参戦している実力者である。
しかし、ここ2戦はランカーのスタイプ・ミオシッチには判定で、マット・ミトリオンには1RでTKO負けしており、ランキングも14まで落ちてしまっている。それだけに次戦でランク外のミルコ・クロコップに敗れたら確実にランク外となるどころか、もしかしたらUFCとの契約も打ち切られる可能性もある。
それだけにゴンザーガとしては返り討ちにしなければならない状況だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました