鹿野山でMTBトレイル&技術力不足が露呈

マウンテンバイク

昨日は、地元の会の方々と一緒に鹿野山を走ってきました。
鹿野山は標高379mと全国的に見たらとても低いですが、千葉県の中では高い山なので、MTBだけでなくロードバイクも多く走ってます。
昨日は6名で定番のトレイルを1本下って、と思ったらトレイル早々に大木が切り倒されてたので、手ノコで細断。さすがにこの時期となると草木も育ちが良くて、コケもかなり多くなり、スリッピーで危険でした。

ふもとまで下りから山頂まで戻り(と1行で書けないくらい大変ですが…)ランチ。

午後は林道保護活動を兼ねて別ルートを下る事に。途中、数年前に会のメンバーが作った手作り橋の上で撮影。この橋のおかげでスムーズに走れるのでうれしいです。
kanouzan_20160612

鹿野山の半分ほどまで下り、それからはまた登り、途中に新たに作られた巡回コースでトレーニング。狭いうえに細かいアップダウンや急カーブが連続するので、自分の未熟さが露呈されてしまいます…。
kanouzan_02_20160612

しかも、ここは最後に地獄の上り坂があるので、これもまたつらい。
でも練習にはなるので定期的に訪れようかと。

コメント

  1. 五十路ローディー より:

    数年前からロード自転車に乗ってますが、元々 MTBerです。23年来の…現在も11月からは、MTBerです…ガチのクロカンバイクです…大概の押し担ぎを経て近所の高槻界隈を走ってます。ロード自転車では、毎年7月くらいに高槻〜日本海 福井(小浜)日帰り往復など、ロングライドをメインに走ってます。

タイトルとURLをコピーしました