*

ヒートマップツール(Pt engine)を導入したら離脱率が良くなった!【Web解析】

ヒートマップツールで想定外の動きがわかる

先日、ページ改善のためにヒートマップツールの「Pt engine」を導入した事を紹介しました。

スマホ、タブレットの解析&ヒートマップが魅力的な「Pt engine」を入れてみました
「説明が読まれていない!」ヒートマップツール「Pt engine」を使ってみて分かった事

その時の解析結果の抜粋です。


ヒートマップで見ないとわからないユーザーの動き

狙いどおりだった点

  • 企業名やキャッチ部分が良く見られている
  • 各企業へのリンクがクリックされている
  • お試しがクリックされる

 
予想外だった点
  • 企業名の部分でクリックされている
  • 各企業の説明文がスルーされている
  • 約半分しか見ていない

そこで、改善案を考えてみました。

  • キャッチを目立たせて&リンクにする
  • 説明文を一部強調させる
  • 1位~5位の企業名を上部に入れる


あれから2週間近く経過したので再び解析してみました。

目的は各企業の紹介ページの訪問者数・PV数を増やす

理想は各企業のオフィシャルサイトへ遷移してくれればいいのですが、まずはこのトップページからこのサイト内の各企業の紹介ページへ遷移してくれることをゴールとします。

という事で今回もPt engineのキャプチャを添付します。改修前のキャプチャも添付して比較してみます。

どこまで見られているか?

どの程度の人が画面をスクロールしてくれているかを調べてみると、ページの途中の同じ箇所で比較すると改修前は65%だったのが改修後は55%まで減少しています。
後ほど説明しますが、これは途中で別のページへ遷移している人が増えているのが原因だと考えられますので、決して悪いわけではありません。
■改修前
Pt engine スクロール1

■改修後
ptengine_131220_03

ページ下部の企業紹介部分までサイト内リンクを活用しているか?

前述のとおり、ページ下部まであまり読まれていなかったので、企業のリストとサイト内リンクをファーストビューに置くことで、各企業の箇所まで行きやすくしました。この部分がクリックされていれば目的を達成しているのですが、実際のところかなりクリックされています。

また、改修前は「お試し」「有機野菜・無農薬・減農薬」などのグローバルナビがクリックされていましたが、各企業のリストの方がクリックされているので、トップページをよく見られるという点では成功と言えるでしょう。

■改修前
Pt engine クリック
■改修後
ptengine_131220_03
ptengine_131220_01

訪問者がリンクをクリックしているか?

前回の解析結果では、企業名や企業サイトのキャプチャ画像あたりがよくクリックされているのがわかりました。この部分はリンクを貼っていなかったので、ここに各企業詳細ページへのリンクを貼るようにしました。
改修後も企業名や企業サイトのキャプチャ画像はクリックされているので、こちらも成功でした。
■改修前
Pt engine クリック
■改修後
ptengine_131220_02

PVは250%増、離脱率も改善

Pt engineでもPV数などは計測できますが、今回はGoogle Analyticsで調べてみました。キャプチャ画像はページの一部になります。
ptengine_131220_04

■改修後
前述のクリック状況を見てもわかりますが、各企業ページへのリンクを増やしたことで、

  • 企業ページのPV数は250%増
  • 企業ページの離脱率は改善

と良い結果が出ました。

ただ、このページの離脱率と直帰率、そして各企業のオフィシャルサイトへの遷移数はほとんど変化が無かったので、こちらは今後の課題です。
 

今後の課題と取組

スクロールさせる

訪問者の約半数がメインコンテンツの約半分までしか見ていないという状況なので、これを増やしていく必要があります。方法としては全体をコンパクトにするか、ファーストビューでのサイト内リンクのさらなる改善などがあると思います。

直帰率・離脱率を削減

トップページとはいえ直帰率が依然として高いです。訪問者数自体がまだまだ少ないので、これまで行っているSEO対策を強化していけばよいと考えています。あとはSNS対策とコンテンツマーケティングが不十分なのでこの辺を改善していきたいです。

コンテンツ中に広告を入れるとどうなるか?

今はメインコンテンツの間には広告を入れていませんが、今回試しに入れてみようと思います。
これによって、遷移状況やクリック状況がどうなるかが楽しみです。

この記事を気に入っていただけたらいいねやツイートしていただけると、これに関するブログをもっと書くと思います。

さらにこれらも読まれてます

スマートフォンのアトリビューション分析で注意すべき2つの落とし穴

アトリビューション分析が必要な理由 いろいろな広告がありますが、一般的なツールや広告媒体からのレポ

記事を読む

要素の中身やデータが変更された時はMutationObserver

onChangeはformでしか使えない 「トップのメイン画像がスライドして表示されたときに拡張e

記事を読む

競合調査の前に、あなたの競合サイトはどこかご存知ですか?

あなたが知らない競合がある WEBマーケティングで必ず話題になるのが、「競合」についてです。

記事を読む

マーケティングを一から学び直す人におすすめしたい本

マーケティングの目的 マーケティングと一言で言っても、マスマーケティングやダイレクトマーケティング

記事を読む

本当にやさしい参考書「いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本」

本日読んだGoogle Analyticsの解説本。山浦さんの名前が出ているだけあって、とても分かり

記事を読む

Pt engine

「説明が読まれていない!」ヒートマップツール「Pt engine」を使ってみて分かった事【Web解析】

先日、ヒートマップツールのPt engineをサイトに入れたことを書きましたが、その後どうなっている

記事を読む

検索エンジン経由の訪問者数を増やす3つのポイント【SEO対策】

今週、急に訪問者が急増 私のサイトはもともと訪問者数は多くありませんが、今週、訪問者数が急増しまし

記事を読む

Pt engine

スマホ、タブレットの解析&ヒートマップが魅力的な「Pt engine」を入れてみました【Web解析】

スマートフォンユーザーの目線をヒートマップで確認 スマートフォンの解析で話題となっている「

記事を読む

複数のトリガーをすべて満たしたら発生させるトリガーグループ

複数のトリガーを条件に使える新機能「トリガーグループ」Googleタグマネージャーを使っていると、あ

記事を読む

離脱率が上がったのは広告のせい?ヒートマップツールでわかるWeb解析

わずか1画面内で離脱が顕著に! 前回の「ヒートマップツール(Pt engine)を導入したら離脱率

記事を読む

: 最終更新日:2015/08/06

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑