*

HTMLInputElement.valueAsDateに要注意


HTMLInputElement.valueAsDateという文字列を日付に変換してくれるプロパティがあります。フォームの形式が日付形式でしたら問題ないのですが、それ以外の場合は注意が必要です。

たとえば、下記のサイトのように、カレンダーから日付を選択する場合でも、input type=”text” となっています。これは画面を見ただけでは判断つきません。
https://www.wilderness.co.nz/contact-us
ここに入った日付を年だけ取得するとか、YYYYMMDDなどにフォーマットを変えて変数に代入するとかしようとするときに、valueAsDateが有効なのですが、input type=”text” となっていると、Google Chrome developer tool では問題ないのですが、Google Tag manager debuggerでは正しく取得できません。
しかも厄介なことに、Google Chrome developer toolを起動した状態だと、Google Tag manager debuggerでも取得できるため、気づきにくいだけでなく、検証もしにくいのです。

ということで、Google Tag Managerでのjavascriptの挙動には十分きをつけましょう。

参考:https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/API/HTMLInputElement

この記事を気に入っていただけたらいいねやツイートしていただけると、これに関するブログをもっと書くと思います。

さらにこれらも読まれてます

記事はありませんでした

:

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑