*

タリス・レイチが得意の肩固めでティム・ボッシュに逆転勝利【UFC183】

タリス・レイチ

肩固めレイチvs強打ボッシュ

UFC183のメイン・イベントはミドル級元王者のアンデウソン・シウバの復帰戦だが、その前に同じミドル級のランカーのタリス・レイチ対ティム・ボッシュが対戦した。

7連勝中、4年半無敗の寝業師タリス・レイチ

現在ミドル級ランキング11位のタリス・レイチはこれまでUFC4連勝中でその前の別団体の戦線も含めると7連勝中で4年半負けておらず絶好調だ。
リーチが198cmと長く、オーバーハンド気味のパンチが持ち味だが、柔術黒帯だけあって寝技が得意で、25勝のうち14勝が一本勝ちである。特に肩固めが得意で7回勝利している。

UFC97では当時UFC8連勝の王者アウンデウソン・シウバに挑戦して敗れたが、シウバがUFCで5ラウンドまで戦ったのはレイチとデミアン・マイアの2試合しかないということからもレイチの強さが伺える。

レスリング出身の豪腕クリス・ボッシュ

ランキング13位のティム・ボッシュはレスリング出身で高校時代はレスリングで4度の州王者となり、オールアメリカンに選出された事もある。

2012年2月のUFC144では岡見勇信と対戦し、3Rにクリンチアッパーの連打で逆転のTKO勝ちしたことでも有名で、この頃には4連勝した事もあったが、その後はランカーとの対戦で勝ち負けを繰り返し上位に上がれていない。

ボッシュが強打で優勢に進める

1Rは互いにパンチで牽制しながら詰めて顔面を狙う。
レイチが長いリーチを生かして詰めるもボッシュがクリンチからの右アッパーで対抗。レイチが飛び前蹴りで一気に詰めてパンチを放つもボッシュがしっかりガード。
詰めて接近戦を仕掛けたいボッシュとそれに付き合わずにジャブとローキックで距離を保とうとするレイチ。
両者が組んだ際にレイチが払い腰でテイクダウンを狙うもボッシュがこらえる。レイチがパンチで詰めたところをボッシュが反撃して左フックで顔面にパンチをヒットさせるとレイチがダウン。ボッシュが一気に詰めるもレイチが組み付いて離れず1R終了。

劣勢のレイチが肩固めで逆転勝ち

2Rは早々からミドルレンジで互いにパンチの応酬。
ボッシュの右フックがレイチの後頭部にヒットし、レイチがやや劣勢になる。
レイチがパンチで仕掛けるもボッシュのカウンターがことごとくレイチのアゴにヒットし、レイチがダウンしかける。レイチがボッシュの両足を刈るように何とか組むがボッシュが上からパンチを浴びせる。

ところが、ここでボッシュが息をつくとレイチがテイクダウンを奪うと右肩固めを極める。ボッシュが1度は強引に返すものの、レイチがマウントから逆側に回って再び肩固めを極めると、ボッシュも反撃できずレフリーストップでレイチが逆転勝利を収めた。

この勝利でタリス・レイチはランキングを1つ上げて10位に、一方のティム・ボッシュは1つ下げて14位になった。

この記事を気に入っていただけたらいいねやツイートしていただけると、これに関するブログをもっと書くと思います。

さらにこれらも読まれてます

大金

総合格闘技よりボクシングが“強い”理由

格闘技の中で何が最強だと思いますか? モハメッド・アリ マイク・タイソン クリチコ

記事を読む

UFC on FOX17はライト級が熱い!!

2015年12月20日に行われるUFCファイトナイト(UFC on FOX17)はライト級タイトルマ

記事を読む

UFC王者が続けて王座陥落する理由

UFCの防衛失敗が続く先日のUFC195でクリス・ワイドマンとジョゼ・アルドが2人そろってタイトル防

記事を読む

水垣偉弥がドミニク・クルーズに完敗で王座挑戦へ二歩後退!【UFC178】

先週、日本でUFC JAPANが開催されたばかりだが、アメリカのMGMグランドガーデン・アリーナ

記事を読む

難敵ダニエル・コーミエにも勝利した最強ジョン・ジョーンズ、しかしその後にまさかの展開【UFC182】

アンデウソン・シウバやヘナン・バラオンといったUFCでは長期政権を築いた王者が陥落する事が最近起こっ

記事を読む

堀口恭司がUFC 3連勝で2015年にタイトル戦も?!

9/20(土)にさいたまスーパーアリーナでUFJ Japanが開催されました。今年で3年連続の日本で

記事を読む

ハファエル・ドス・アンジョスがドナルド・セラーニを秒殺

2015年最後のUFCとなったUFC on FOX17のメイン・イベントはライト級王者ハファエル・ド

記事を読む

若手アル・アイアキンタが名勝負王ジョー・ローザンに勝利【UFC183】

TUF出身の有望株vs名勝負男 UFC183のライト級ではアル・アイアキンタとジョン・ローザンが対

記事を読む

ヘナン・バラオンまさかの陥落、TJディラショーが先輩の雪辱を晴らす

UFJ173のメインマッチではバンタム級タイトルマッチ、王者ヘナン・バラオンに同級4位のTJディラシ

記事を読む

フェザー級王者ジョゼ・アルドがチャド・メンデスを返り討ち!!次の相手は?【UFC179】

日本時間で10/26(日)午前中にブラジルで行われたUFC179では現在唯一のブラジル人チャンピ

記事を読む

: 最終更新日:2015/08/06

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑