*

ニュージーランド航空で航空券キャンセルの神対応

以前、家族がニュージーランドから日本へ帰国していたのですが、日本からニュージーランドへ戻るときに、片道航空券しか購入していませんでした。
ところが、成田空港でチェックインしようとしたら係員に「片道しかないとニュージーランドで入国拒否される可能性がありますので、復路のチケットも購入してください」と言われ、その場でスマートフォンで慌ててニュージーランド→日本の航空券を購入しました。念のため期日を変更できるタイプのチケットを購入したので片道で10数万円しました。
この時はチェックイン締め切りまであと1時間もなく焦っていたので気づかなかったのですが、その後「10数万円損したぁー」とかなり落ち込みました。

日程変更の繰り返し

その時は無事ニュージーランドに入国できたのですが帰国する予定が全くなかったので、そのフライトの期日が近づく度にチケットの日程をOnlineで変更していました。

「いつまで変更できるんだろう?」

と思ってはいたのですが、特に何も言われないので3~4回変更しました。

まさかの1年という有効期限

そして、先週の金曜日。

「あなたのフライトは3日後の月曜日です」

という内容のリマインドメールが届きました。この時も前回と同様に変更しようと思ったのですが、Webで予約番号を入れても「この予約番号は変更できません。電話でといあわせてくださ」とのメッセージがでて、変更できない。

何度試してもダメだったので、日本のニュージーランド航空へ電話しました。しかし、「あなたのチケットはニュージーランドで購入されたものなのでこちらでは対応できません」と言われて失敗。そして、ニュージーランド本国のサイトで予約変更を試みるも、やはり変更できず。
つたない英語でニュージーランド本国のニュージーランド航空へ電話をして相談すると、
あなたのチケットは購入してから1年以上経過しているので変更できません。規約に書いてますよ。

そんなルール知らなかった。。。

「もともと使う予定がなかった航空券だし10数万円を諦めるしかないなぁ」と思い始めたのですが、念のため「これってキャンセルできますか?」とダメもとで聞いてみました。すると、「返金ができるかどうかは私はわかりませんが、返金担当のメールアドレスを教えるので連絡してみてください」との返答が。

という事で、ダメもとで早速メールを送付。

フライト後でも返金

返金担当へメールを送ったのが金曜日で、フライトは月曜早朝。土日は当然休業日なので、ダメだろうとほとんど諦めていました。

すると月曜日の朝に返金担当から「必要な書類を提出して」との連絡が来たので、すぐに送付。とはいえ、この時点ですでに飛行機は離陸後なので、後で「もうフライト後なのでダメです」と言われるのを覚悟しながら待つことに。

そして、翌火曜日の午後。返金担当からメールが。
「5~10営業日後に返金されます」

キターーーッ!!

世界陸上や点眼液CMの織田裕二ばりに思わず叫んでしまいました。

まとめ

  • ダメもとでも相談してみる
  • 外人が担当でも思い切って相談する
  • 期日が過ぎてもチャンスはある

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

移住先をニュージーランドに決めた理由

放射能の影響が無い移住先 放射能から避難するために移住を決意したのですが、いきなりニュージーラ

記事を読む

ニュージーランド留学にかかる費用は?

行くまでにかかる費用 私の妻がニュージーランドへ留学するのにかかった費用はおおよそ以下のとおりです

記事を読む

移住で準備できることは日本で済ませよう!

ビザは代理店に任せた方が良い留学する学校が決まったら手続きを済ませました。主な必要なものは以下でした

記事を読む

ニュージーランドへ移住するための情報収集

移住の前に就職、その前に学校 ニュージーランドへ移住と言っても、いきなりできるわけではありません。

記事を読む

海外移住を決意した理由

Photo: Hemera / thinkstock移住の理由は福島の原発による放射能 2010年

記事を読む

ニュージーランドの学校選びはいつ行うべき?

学校選びや住まい探しはいつすべきか? 私たちが一番悩んだのが学校選びです。学費や家賃等の兼ね合いか

記事を読む

ニュージーランドの留学都市の選び方

留学先は目的で選べ! ニュージーランドは自然が魅力な国なので、自然にあこがれて地方を選ぶ人もい

記事を読む

:

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑