*

移住で準備できることは日本で済ませよう!

代理店

ビザは代理店に任せた方が良い

留学する学校が決まったら手続きを済ませました。主な必要なものは以下でした。

  • パスポート・・・取るのに1週間はかかるので早めに
  • ビザ・・・大使館が日本に無いので面倒
  • 戸籍謄本・・・郵送でも対応してくれるが1週間程度かかる
  • 戸籍謄本の英訳・・・英訳業者に依頼。3日~7日間程度かかる
  • 健康診断・・・できる病院が指定されてる。近所に無かったり診断時間が限られているので要注意

私の場合は、ビザの申請は代理店に行ってもらいました。ニュージーランドはビザの受付が日本国内にありませんので、何かと面倒で時間もかかりそうというのもありますが、引っ越しや出発等の関係などでとにかく慌しかったので、時間切れは許されないという理由から代理店にお願いしました。
当時、妻は福岡で私は大阪と別々に暮らしており、さらに戸籍が東京だったので書類を集めるのに時間がかかりました。また、ゴールデンウィークをまたいでたのでビザの申請に必要な健康診断を受けるための病院の予約もなかなかとれませんでした。なので申請は本当にギリギリでした。
結果として代理店に頼んで正解だったと思います。ビザの申請は専門学校へ入学する際にニュージーランドでも行いましたが、現地では現地のやり方があるので日本で経験しておく必要はありませんでした。

虫歯、病気は完治させる

意外と落とし穴なのが病気です。特に歯の治療はすべて行っておきましょう。ニュージーランドは歯の治療に保険が効かないので、治療するとなると結構な金額がかかります。
帰国する時間があるなら一時帰国して治療した方が飛行機代を考えても安いらしいですよ。

英語は勉強しておくべき?

「英語の勉強はしておくべき?」とよく聞かれますが、もちろんしておいた方が良いです。ですが、日本でできることはたかがしれているので、行けるのであれば早く行ったほうが良いです。私の妻も日本で勉強していましたが、成長スピードが日本とニュージーランドでは全然違いました。中学校1年生レベルの英語力でしたが、約半年でIELTS5.5はクリアできました。それでも英語に不安がある人は斡旋会社や頼れる人を事前に見つけておきましょう。語学学校に日本人スタッフが常駐してると何かと助かります。
また、費用を払えば24時間サポートしてくれる斡旋会社もあるので、こちらを検討しても良いと思います。

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

移住先をニュージーランドに決めた理由

放射能の影響が無い移住先 放射能から避難するために移住を決意したのですが、いきなりニュージーラ

記事を読む

ニュージーランドの留学都市の選び方

留学先は目的で選べ! ニュージーランドは自然が魅力な国なので、自然にあこがれて地方を選ぶ人もい

記事を読む

ニュージーランドの学校選びはいつ行うべき?

学校選びや住まい探しはいつすべきか? 私たちが一番悩んだのが学校選びです。学費や家賃等の兼ね合いか

記事を読む

ニュージーランド留学にかかる費用は?

行くまでにかかる費用 私の妻がニュージーランドへ留学するのにかかった費用はおおよそ以下のとおりです

記事を読む

ニュージーランドへ移住するための情報収集

移住の前に就職、その前に学校 ニュージーランドへ移住と言っても、いきなりできるわけではありません。

記事を読む

海外移住を決意した理由

Photo: Hemera / thinkstock移住の理由は福島の原発による放射能 2010年

記事を読む

: 最終更新日:2015/10/21

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑