*

Pinarello GAN RSはコストパフォーマンスならおすすめ

ピナレロ GAN RSサイクルモード international 2015Pinarelloの最高級グレードのDogma F8に試乗してきたついでにもう1つ狙っていたGAN RSも試乗できたので簡単なインプレしたいと思います。

Dogmaとそん色ない乗り心地GAN RS

ネット上の宣伝によると、

GANシリーズはDOGMA F8の直系となるレーシングモデルで、フレーム素材が異なる「GAN RS」「GAN S」「GAN」の3つのグレードがある。その中でも「GAN RS」は、軽量で優れた空力特性を持ち、剛性や強度もひとクラス上の実力を持つリアルレーシングモデルです。マテリアルは高強度系のハイストレングスT900カーボンを採用し強度と剛性を確保、ジャガーとの共同開発で得られた「DOGMA F8」の最新テクノロジーを色濃く受け継ぎ、最高の整流効果が得られる「FLATBACK(フラットバック)」チューブデザインや、ピナレロハンドリングを受け継ぎさらに磨きが掛かった「ONDA F8フロントフォーク」など、ハイエンドモデルに引けを取らないスタイリングと性能を持っています。

という事らしい。

途中から小難しくなってきたので、さらっと読み流してさっそく試乗してみることに。それにしてもサイクルモードの試乗待ちは半端ないですね。Canyonは1時間半も待ちましたし、Dogmaも50人以上並んでましたからね。それと比べるとGANシリーズは比較的早く15分くらいで乗れました。

持った印象はやっぱり「軽い」ですね。Dogmaよりは若干重く感じますが、アルミでも最軽量と言われるCAAD10と比べたら違いは明らか。よっぽど真剣にやる人でなければ十分な軽さですよ。

ゼロ発進と加速も申し分なし

ピナレロ GAN RSいざ、出発!という事で走り始めると、やっぱり軽いからでしょうか?DogmaやS-WORKS Tarmacと遜色無い走り出しの良さがあります。そのまま加速もスムーズに上がっていきます。このあたりは素人の私にはDogmaと違いが判らないほどです。

上りは重さを感じるGAN RS

上りはちょっとだけしか試せませんでしたが、DogmaやTarmacでは感じなかったBBあたりが後ろに引っ張られるような重さを感じました。これはS-WORKS VengeやVenge ViASで感じたのと似たようなものです。ただ、CAAD10ではバイク全体で重さを感じたのに対して、GAN RSなどはBBあたり1点だけなので、長い上り坂でも十分上れそうな感じです。
もちろん、緩斜面ではDogmaと違いを感じないと思います。

レーサーじゃなければコスパ最高!

今回はDogma目的だったのですが、GAN RSはアルテグラ完成車で価格560,000円とDogmaの約半額で、それでいて性能は超山岳以外であればほとんど性能差がわからないので、超お買い得なロードバイクだと思います。

千葉県南部のロードバイク仲間を募集しています!!


いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

スペシャライズドのヘルメットEVADEとPREVAILが快適すぎる!!

もうかなり前になってしまいましたが、スペシャライズドの試乗会でS-WORKS VENGE ViASや

記事を読む

ロードバイク初心者におすすめしたい読み物

ロードバイクにはまったらパーツや走り方、トレーニングなどをいろいろと調べたりしていませんか?もしくは

記事を読む

ロードバイクで街乗りできるカジュアルファッションおすすめ3ブランド

ピッチリ、もっこりでおしゃれカフェには入れない!! ロードバイクでポタリングや街乗りするとき、困る

記事を読む

サイクリングに自転車NAVITIMEをおすすめする4つの理由

自転車に乗る時、ルートで悩むサイクリングするとき地図は何を使っていますか? 事前にルートを調べてG

記事を読む

S-WORKS Tarmac 2016に乗ってVengeと比較してみた(インプレ)

ネットサーフィンをしていると関東でSpecializedの試乗会が翌日にあるのを発見!ただ、S-WO

記事を読む

ハンドルの高さでクロスバイクの乗り方が変わります

クロスバイクの選び方については「将来を見据えた初心者のためのクロスバイクの選び方」でも紹介しましたが

記事を読む

【サイクリング】吉祥寺~裏高尾~浅川サイクルロード~多摩川サイクリングコース 往復100km

都内で往復100kmできるサイクリングロード「長く走ってみたい」と思っていたので、先日裏高尾までロン

記事を読む

DT Swiss R23 Splineは重いけどよく回るホイール

ZONDAコスパ最強説「隣の芝は青く見える」とはよく言ったもので、ロードバイクに乗っていると他のライ

記事を読む

たった4つだけ!初心者のためのクロスバイクのメンテナンス

クロスバイクの故障の原因は放置!街乗りに最適なクロスバイクですが、ママチャリのように雑に扱っていると

記事を読む

軽さが正義!CANYON UltimateはS-WORKS Tarmac以上に軽い

幕張メッセで行われたサイクルモードでCanyonも試乗会を行っていたので、新モデルのUltimate

記事を読む

: 最終更新日:2016/01/10

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑