*

ロードバイクで街乗りできるカジュアルファッションおすすめ3ブランド

ピッチリ、もっこりでおしゃれカフェには入れない!!

ロードバイクでポタリングや街乗りするとき、困るのがウェアです。ライド先のショップやカフェに入るときにピッチリウェアもっこりパンツ、いかにも自転車乗りってスタイルだととても入りづらくて抵抗がありますよね?

そんなロードバイクで街乗りする時におすすめなファッションブランドを3つ紹介します。

カジュアルで街乗りに最適なnarifuri

narifuri05

narifuri06
まずはnarifuriです。洋服と自転車を楽しむ人のために立ち上げられたサイクルカジュアルアパレルの草分け的ブランドです。ウェアはもちろんですが、アウター、Yシャツ、パンツ、アクセサリーとバラエティが豊富なので、自転車に乗りやすく、時代に外れず、しかも自転車を連想させないので、普段着にも普通に使えるところが魅力的です。

narifuri

narifuri
もちろん、普通のサイクルウェアも販売していますが、こちらもちょっと独創的でファッションセンスが感じられますね。


街乗りとツーリングのどちらも似合うカペルミュール

kapelmuur カペルミュール
ナリフリのような街乗りではなくライドしたいけど、定番のサイクルウェアはちょっと...という人におすすめなのが、カペルミュールです。
千鳥格子やライオンなどのかっこいいデザインが特徴で、全体的に細身なのでスタイリッシュに見えます。
kapelmuur03
kapelmuur04
カジュアルなウェアも最近増えており、街中でも問題なく着られるのでおすすめです。
kapelmuur05
kapelmuur06
レディースもかわいいセンス抜群な服があるので、女性率も結構高いです。




スタイリッシュなデザインが魅力なRapha

rapha01
rapha02
最後はRaphaです。ナリフリやカペルミュールよりはサイクルウェアっぽいですが、その中でもカッコ良さが光るスタイリッシュなウェアが多く、人気があります。
rapha06
rapha07
rapha08
サイクルウェアもシンプルなデザインながらもカッコ良さがあり、Raphaを着ているだけでライダーたちの間でファッションセンス的に一目置かれます。



いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

S-WORKS Roubiax SL4 DISC DI2に乗ってみた(インプレ)

S-Works Roubaix SL4 Disc Di2は石畳から生まれたバイク。パリ~ルーベで何回

記事を読む

わずか4つ!初心者のためのクロスバイクのメンテナンス

クロスバイクの故障の原因は放置!街乗りに最適なクロスバイクですが、ママチャリのように雑に扱っていると

記事を読む

【サイクリング】大阪豊中~箕面勝尾寺~チャールスとん(小路)

以前から気になっていた勝尾寺まで走ってきました。服部天神からはひたすら上り坂で、箕面市内に入ってから

記事を読む

ハンドルの高さでクロスバイクの乗り方が変わります

クロスバイクの選び方については「将来を見据えた初心者のためのクロスバイクの選び方」でも紹介しましたが

記事を読む

【サイクリング】週末ライドにおすすめの南多摩尾根幹線

西東京で最適なサイクリングコース 東京には荒川や多摩川などサイクリングコースはありますが、どちらか

記事を読む

サイクリングに自転車NAVITIMEをおすすめする4つの理由

自転車に乗る時、ルートで悩むサイクリングするとき地図は何を使っていますか? 事前にルートを調べてG

記事を読む

軽さが正義!CANYON UltimateはS-WORKS Tarmac以上に軽い

幕張メッセで行われたサイクルモードでCanyonも試乗会を行っていたので、新モデルのUltimate

記事を読む

納車3ヶ月待ちでも失敗&後悔しない初めてのロードバイクの選び方

私にとって初めてのロードバイク、キャノンデールのCAAD10 105がようやく納車されました。3ヶ月

記事を読む

【サイクリング】吉祥寺~裏高尾~浅川サイクルロード~多摩川サイクリングコース 往復100km

都内で往復100kmできるサイクリングロード「長く走ってみたい」と思っていたので、先日裏高尾までロン

記事を読む

ポジションの悩みをバイオレーサー5000で解消!!

ロードバイクに乗っているとポジションで悩んだりしませんか? 私も3000kmくらい走りましたが、腕

記事を読む

: 最終更新日:2016/01/11

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑