*

スペシャライズドのヘルメットEVADEとPREVAILが快適すぎる!!

もうかなり前になってしまいましたが、スペシャライズドの試乗会でS-WORKS VENGE ViASTarmacなどを試乗した際に、ヘルメットも試着しました。今使っている某メーカーのヘルメットと比べてビックリするくらい良かったです。

46秒短縮させるスプリント系ヘルメットEVADE

S-WORKS Evade ヘルメットまず最初に試着したのが、EVADE。
S-WORKS VENGE ViASでも話題になった自社内の風洞実験施設でテストを重ねた結果、先進的な空力学特性と超軽量の構造を導き出し、標準的なロードヘルメットと比べて40㎞走った場合のタイムを46秒短縮するという。
引用元:スペシャライズド・ジャパン
重量は約300gと少々重いと思ったが、実際に持ったりかぶると重さはまったく感じず、むしろ「これで300g?」と思ってしまった。

今回はわずか20分程度しか走らなかったので、顕著な違いはわからなかったものの、下りなどで高速時に前傾姿勢になっても、頭に風が当たって押される感じは全くなかったです。また、蒸れなどもなく通気性も特に気にならなかったです。
レースなどで1秒単位で争う人にはもちろんおすすめですが、デメリットは全くないのでレース以外がメインの人にもおすすめです。

快適&軽さで誰にでもおすすめできるPREVAIL

s-works-prevailもう1つはPREVAIL。見て分かるように穴がたくさんあるので通気性や軽さは文句なく、EVADEでも十分軽さを感じられたが、PREVAILはさらに軽く約200g。試着すると「こんなに軽くて大丈夫?」と心配したくなるほどの軽さ。しかし、手でガンガン叩いても問題ないので大丈夫なのでしょう。EVADEと比べてかぶり具合がやや浅い感じもしますがフィット感も申し分ないです。

走ってみると風が頭の中をすり抜けるような感じで通気性は抜群。スペシャライズドが「究極の軽量レーシングヘルメット」と自画自賛するのも納得できます。
引用元:スペシャライズド・ジャパン

約3万円とヘルメットにしては高い部類ですが、ヘルメットはほとんど買い替えないうえに、目立つアイテムなので、これらを1つ持っておくと性能だけでなく周りからも「おぉっ、スペシャ?!」と注目を集める事間違いありません!!

特に、S-WORKSに乗る人はシューズと合わせてヘルメットも一式S-WORKSでそろえてみてはいかがでしょうか?

コンタドール

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

CAAD10につけるホイールをCampagnolo ZONDAに決めたたった1つの理由

CAAD10に乗って1ヶ月しか経っていませんが、早くもカスタマイズしたいとうずうずしてしまい、ネット

記事を読む

GIANT TCR0のインプレ「初心者向きじゃない!!」

先日、集団でロングライドをした際、知人のGIANT TCR0を試乗させてもらいました。TCR0は「上

記事を読む

S-WORKS Venge ViASに乗って2015Vengeと比較してみた(インプレ)

前回のS-WORKS Tarmacのインプレに続いてVenge ViAS(ヴァイアスと発音するらしい

記事を読む

ポジションを見直すとお尻の痛みがなくなる!?

ロードバイクに乗っていると、「尻が痛い!!」っていう話をよく聞きます。ただ、一言に「尻が痛い」と言っ

記事を読む

ロードバイク初心者による固定ローラーと3本ローラーの比較

ロードバイク歴1年の私ですが、3本ローラーを半年以上使い、最近固定ローラーも購入しました。 3本ロ

記事を読む

静かさ、価格で選ぶならダイレクトドライブのELITE VOLANOがおすすめ

ダイレクトドライブ式のELITE VOLANOダイレクトドライブ式もここ数年かなり流行ってきて多くの

記事を読む

ホイールCampagnolo ZONDAとスプロケットCS-6800をCAAD10に取り付けてみた

ホイールCampagnolo ZONDAが届いた 今回はCampagnoloのZONDAを購入しま

記事を読む

3分速くなる!?ロードバイク初心者でも4万円のシューズのSPECIALIZED S-Worksを薦める理由

ロードバイクで見落とされがちなのがシューズです。 「シューズなんてどれでもいいや」とか「ビンデ

記事を読む

エリート スーパークロノマグフォースを購入した理由

3本ローラーではFTPやペダリング練習は怖い先日、エリートのSuperCrono Mag Force

記事を読む

弱虫ペダルの小野田坂道も使うBMC SLR01は恐るべし登坂力

角型のチューブで有名なBMC2014年の世界選手権のチームタイムトライアルでは3連覇を狙うオメガファ

記事を読む

: 最終更新日:2015/12/23

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑