*

ディープリムのBORA ONE 50を購入した理由

夏に時間があったのであちこち走っていたのですが、そこで感じたのが「ZONDAが遅い」ってことですね。ZONDAのインプレを以前書いたとおり、確かにCAAD10の完成品についていたRS11よりも数段良いんです。平地で30㎞/hくらいまでの巡行なら快適です。しかし、33㎞/h以上を1時間近く安定して出そうとすると結構つらい…。後ろに引っ張られてて回し続けないとすぐに減速してしまう感覚です。

この間も荒川サイクリングロードを通って森林公園までライドしたのですが、35㎞/hオーバーのトレインでは1時間ほど頑張ったものの最後尾に回った途端についていけなくなり、最後は集団からちぎれてしまいました。

この時点である程度ZONDAの限界(その前に自分を鍛えろという意見もありますが…)を感じてましたが、さらにある日、若いライド仲間のLOOKやPINARELLOのカーボンフレームにMAVIC COSMICカーボンをつけたロードバイクに乗せてもらったら走り出しと加速の軽さが別次元!

「僕よりも一回り下の若者がこんなの乗るのは反則でしょ!?」

ってことで、一気に購入欲が沸いてしまいました。

campagnolo BORA ONE 50に決めた理由

それからホイールを何にしようかひたすら悩みました。条件は、

  • 40km/h以上を安定して出せる
  • 軽くて上りにも使える
  • シンプルなデザイン
  • 20万円以内

の4つ。
高速で走るとなると35㎜以上のリム高が必要で、軽さとなればカーボンのチューブラーが多いので、そのあたりから絞り込んでいきました。

メジャーどころもあれば中華カーボンも検討しました。さらには、中国のアリババの個人版のaliexpressでメカニコのホイールと同様のホイールも探したりしました。

そんな中、BORA ONE 35は軽いし、価格も海外通販で買えば20万を切るし、しかもロゴがグレーバージョンもあるので、デザインもシンプルだから、条件をすべて揃っていたので購入しようとしました。

ところが、BORA ONEは35でも50でも同価格、しかも50でもそんなに重くないと!!

「リムは高い方が見た目がかっこいい!!」

リムが高いと風にあおられるし、若干重くなるというデメリットもあるけど、そんなデメリットはそっちのけでBORA ONE 50に決めちゃいました。

�����������走������

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

Selle SMPサドルの選び方!重要な2つのポイント

SMPシリーズが人気の理由 ロードバイクで多くの人が悩むのがサドルでしょう。安いものは数千円、高い

記事を読む

ブレーキワイヤーを手軽に短くする方法

「ブレーキが固いよ!!」 先日のポタリングで私のサドル(Selle SMP composit)の硬

記事を読む

ステムの交換方法とよくある3つのトラブル解決法

ハンドル位置を変えるステムロードバイクに乗るときに自分の適正サイズを測ってから購入すると思いますが、

記事を読む

加速力と乗り心地ならS-WORKS TarmacよりVengeがおすすめ!!

2016年モデルのVengeはVenge ViASのみがS-WORKSになって、それ以外はワークスが

記事を読む

ポジションを見直すとお尻の痛みがなくなる!?

ロードバイクに乗っていると、「尻が痛い!!」っていう話をよく聞きます。ただ、一言に「尻が痛い」と言っ

記事を読む

Pinarello GAN RSはコストパフォーマンスならおすすめ

サイクルモード international 2015でPinarelloの最高級グレードのDogma

記事を読む

ピナレロ・ドグマF8のインプレ

サイクルモードインターナショナル2015に行ってきました。目的は何といってもフレームだけで648

記事を読む

ロードバイク初心者による固定ローラーと3本ローラーの比較

ロードバイク歴1年の私ですが、3本ローラーを半年以上使い、最近固定ローラーも購入しました。 3本ロ

記事を読む

CAAD10につけるホイールをCampagnolo ZONDAに決めたたった1つの理由

CAAD10に乗って1ヶ月しか経っていませんが、早くもカスタマイズしたいとうずうずしてしまい、ネット

記事を読む

ロードバイクのトレーニング目的で3本ローラーをレンタル

スタミナ強化のためのトレーニング 先日、ロードバイク仲間と皇居を走ってきました。メンバーはレー

記事を読む

: 最終更新日:2015/11/25

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑