*

ディープリムのBORA ONE 50を購入した理由

夏に時間があったのであちこち走っていたのですが、そこで感じたのが「ZONDAが遅い」ってことですね。ZONDAのインプレを以前書いたとおり、確かにCAAD10の完成品についていたRS11よりも数段良いんです。平地で30㎞/hくらいまでの巡行なら快適です。しかし、33㎞/h以上を1時間近く安定して出そうとすると結構つらい…。後ろに引っ張られてて回し続けないとすぐに減速してしまう感覚です。

この間も荒川サイクリングロードを通って森林公園までライドしたのですが、35㎞/hオーバーのトレインでは1時間ほど頑張ったものの最後尾に回った途端についていけなくなり、最後は集団からちぎれてしまいました。

この時点である程度ZONDAの限界(その前に自分を鍛えろという意見もありますが…)を感じてましたが、さらにある日、若いライド仲間のLOOKやPINARELLOのカーボンフレームにMAVIC COSMICカーボンをつけたロードバイクに乗せてもらったら走り出しと加速の軽さが別次元!

「僕よりも一回り下の若者がこんなの乗るのは反則でしょ!?」

ってことで、一気に購入欲が沸いてしまいました。

campagnolo BORA ONE 50に決めた理由

それからホイールを何にしようかひたすら悩みました。条件は、

  • 40km/h以上を安定して出せる
  • 軽くて上りにも使える
  • シンプルなデザイン
  • 20万円以内

の4つ。
高速で走るとなると35㎜以上のリム高が必要で、軽さとなればカーボンのチューブラーが多いので、そのあたりから絞り込んでいきました。

メジャーどころもあれば中華カーボンも検討しました。さらには、中国のアリババの個人版のaliexpressでメカニコのホイールと同様のホイールも探したりしました。

そんな中、BORA ONE 35は軽いし、価格も海外通販で買えば20万を切るし、しかもロゴがグレーバージョンもあるので、デザインもシンプルだから、条件をすべて揃っていたので購入しようとしました。

ところが、BORA ONEは35でも50でも同価格、しかも50でもそんなに重くないと!!

「リムは高い方が見た目がかっこいい!!」

リムが高いと風にあおられるし、若干重くなるというデメリットもあるけど、そんなデメリットはそっちのけでBORA ONE 50に決めちゃいました。

この記事を気に入っていただけたらいいねやツイートしていただけると、これに関するブログをもっと書くと思います。

さらにこれらも読まれてます

Fulcrum Racing 3のインプレ&Merlin cycleでセール

ZONDAに並ぶコスパ高のレーシング3先日、知人がFulcrum Racing 3を履いていたので、

記事を読む

DT Swiss R23 Splineは重いけどよく回るホイール

ZONDAコスパ最強説「隣の芝は青く見える」とはよく言ったもので、ロードバイクに乗っていると他のライ

記事を読む

BORA ONE 50(2015モデル)×CAAD10インプレ「もっと早く買っておけば良かった」

BORA ONE 50(チューブラー)を買ってワクワクしたので、気分が良いうちにという事で、都内から

記事を読む

弱虫ペダルの小野田坂道も使うBMC SLR01は恐るべし登坂力

角型のチューブで有名なBMC2014年の世界選手権のチームタイムトライアルでは3連覇を狙うオメガファ

記事を読む

CAAD10から異音が…BB30のメンテナンス

ある日の事、CAAD10でダンシングで坂を上っていたらミシッミシッときしむ異音が聞こえてきました。

記事を読む

PBKでカステリやBora Ultra 35 Clincherなど10%OFFクーポン登場

PBKでさらに10%OFFクーポン登場ProBikeKitにて一部の商品限定ですが、さらに10%OF

記事を読む

S-WORKS Venge ViASに乗って2015Vengeと比較してみた(インプレ)

前回のS-WORKS Tarmacのインプレに続いてVenge ViAS(ヴァイアスと発音するらしい

記事を読む

S-WORKS Roubiax SL4 DISC DI2に乗ってみた(インプレ)

S-Works Roubaix SL4 Disc Di2は石畳から生まれたバイク。パリ~ルーベで何回

記事を読む

キャノンデールCAAD10のカスタム状況

CAAD10 105を購入して8か月が経ちました。どっぷりはまってしまっていろいろ変えてしまった

記事を読む

エリート スーパークロノマグフォースを購入した理由

3本ローラーではFTPやペダリング練習は怖い先日、エリートのSuperCrono Mag Force

記事を読む

: 最終更新日:2015/11/25

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑