*

Selle SMPサドルの選び方!重要な2つのポイント

SMPシリーズが人気の理由

ロードバイクで多くの人が悩むのがサドルでしょう。安いものは数千円、高いものになれば5万円以上のものもあり、形もバラバラ。他の人にはあっても自分には合わないなんてこともよくあるので、参考にしようがありません。

そんな中で人気があるのがSelle SMPシリーズです。


お尻を包み込むようなラインはフィットすれば「まるでサドルに座ってないみたい」と感動する人が多いです。また、中央部分をごっそりくりぬいているので、性器部分の圧迫を防げるのでロングライドにも向いています。

SMPサドルの種類と選び方

Selle SMPのサドルといっても細かく分けると20種類近くになります。
Selle SMP

「何を選んだらよいの?!」

と悩むと思います。そこで、今回はSelle SMPサドルの選び方を紹介します。

自分のお尻のサイズを知る

Selle SMPサドルは同じパッド無しでも「Chrono」、「Composit」、「Forma」の3種類がありますが、これらはサドルの横幅が異なります。そのため、自分のお知りのサイズを測りましょう。
スペシャライズドのBodyGeometryサドルというツールがあるので、お近くのショップで計測できるのであれば1度測ることをおすすめします。
saddle01
近くにショップが無い!!という方に簡単な方法を紹介します。
※あくまでも目安として考えてください。

サドルサイズ計測方法

  1. 下半身裸、もしくは薄いパンツを履き、固い床の上で体育座りをする
  2. 左右のお尻が床に当たって痛い部分の場所を床にメモする
  3. その2点間の距離を測る

大まかですがこれでお尻のサイズがわかります。男性なら120mm~160mmくらいになると思います。
Selle SMPではサイズがジュニア、XS、S、M、L、XL、XXLと別れていますが、お尻のサイズに合わせると以下のようになります。

お尻サイズ サドルサイズ
~100mm S以下
100~130mm S、M
130mm~ M、L以上

パッドの厚さは走行距離とスタイルに合わせる

サイズが判ったところで、次はパッドの有無です。これが一番悩むと思います。テストできるお店もあるので、近所にあれば実際に行って借りてみるのも良いでしょう。

SMPでは6つのカテゴリーに分かれていて、カーボンとジュニア以外の4種類はパッドの厚さが異なります。初めて買う方は「パッドは厚い方が良い」と思うかもしれませんが、パッドが厚いとその分重くなるだけでなく、フィッティングが甘くなり、乗り心地がいまいち悪くなります。
逆にパッドが無いものは軽いですが、カチンカチンなので、お尻へのダメージは直に来ます。

ロングライドならEvolution、そうでなければCompsit

恐らく真剣にパッドを悩む人はカテゴリーで言うところの「NO PADDING」か「THIN PADDING」で悩んでいるのではないでしょうか?
悩んだら薄いパッドの「Evolution」か「Dynamic」が無難です。ただ、200km以上走るロングライドでなければパッドなしの「Chrono」、「Composit」、「Forma」でも良いと思います。こちらの方がフィットしやすいので、バッチリはまった時は快適です。




いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

Bora One 50を手放した理由

Bora ONe50を購入した経緯 約半年前にBora One 50を購入しました。わざわざデ

記事を読む

キャノンデールCAAD10のカスタム状況

CAAD10 105を購入して8か月が経ちました。どっぷりはまってしまっていろいろ変えてしまった

記事を読む

ステムの交換方法とよくある3つのトラブル解決法

ハンドル位置を変えるステムロードバイクに乗るときに自分の適正サイズを測ってから購入すると思いますが、

記事を読む

3分速くなる!?ロードバイク初心者でも4万円のシューズのSPECIALIZED S-Worksを薦める理由

ロードバイクで見落とされがちなのがシューズです。 「シューズなんてどれでもいいや」とか「ビンデ

記事を読む

CAAD10から異音が…BB30のメンテナンス

ある日の事、CAAD10でダンシングで坂を上っていたらミシッミシッときしむ異音が聞こえてきました。

記事を読む

ロードバイクのトレーニング目的で3本ローラーをレンタル

スタミナ強化のためのトレーニング 先日、ロードバイク仲間と皇居を走ってきました。メンバーはレー

記事を読む

DT Swiss R23 Splineは重いけどよく回るホイール

ZONDAコスパ最強説「隣の芝は青く見える」とはよく言ったもので、ロードバイクに乗っていると他のライ

記事を読む

3本ローラーMinoura MoZ Rollerの組み立て方

MoZ Rollerを購入 以前から悩んでいた3本ローラーですが、最終的にミノウラのMoZ Rol

記事を読む

全額ロードバイクにつぎ込んだら乗れなかった…一緒に買うものパーツ編

どのロードバイクを買おうか?いろいろ悩みますよね。この時期が一番楽しい時かもしれませんが、もちろん乗

記事を読む

Campagnolo ZONDAのインプレ(シマノRS11との比較)

コストパフォーマンス最高なZONDA先日、ZONDAを購入し、組み立てたので、さっそく走ってきました

記事を読む

: 最終更新日:2015/08/25

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑