*

ロードバイクのトレーニング目的で3本ローラーをレンタル

スタミナ強化のためのトレーニング

ミノウラ R800 LiveRoll
先日、ロードバイク仲間と皇居を走ってきました。メンバーはレースにも出場するような人もいて、この日もすでに100km以上走ってきたりと、それなりに鍛えているので初心者の私と比較するのもおかしな話ですが、集団走行していてぜんぜんついていけませんでした…。

私ののロードバイクは調整はまだまだ不十分だし、ホイールやタイヤも入門レベルなので改善の余地はたくさんありますが、体力と自転車の乗り慣れが圧倒的に差があると痛感しました。

サイクルトレーナーで体力と自転車乗り慣れを改善

スピードや持久力をアップさせるにはいろいろなトレーニング方法がありますが、初心者の私は何が良いのか分かりませんでした。

専門家の書籍でトレーニングの目的と手段を理解

ということでいろんな本を読み漁ったのですが、参考になったのがこの2冊です。


「ロードバイク本を探した人なら誰でも1度は目にした名前では?」というほど有名な元プロレーサーで宇都宮ブリッツェンの監督の栗村修さんです。
中でもこの「栗村修のかなり本気のロードバイクトレーニング」はトレーニングメニューだけでなく、トレーニングの目的などを説明しいるので、「どんなトレーニングが良いか?」ではなく、「自分が目指す姿とそれに適したトレーニングは何か?」と考えさせられました。

もう1つが、40代にしてトップで活躍し続ける西加南子さんの本です。ロードバイク初心者がより速く、遠くまで走れるようになるために必要な事がまとめられています。

限られた時間と環境で必要なサイクルトレーナー

西さんの本で、西さんも社会人時代はトレーニング時間を確保するのに苦労したと語っていました。
私も社会人なので練習時間は限られていますし、LSDなどをやろうと思うと都内では信号が多くて長時間止まらずに走れる場所はなかなかありません。
そこで西さんの本に書かれていたのが「サイクルトレーナー」を使ったトレーニングでした。

マンションでは使えない?!サイクルトレーナー

体力強化のためにLSDをしたい、ロードバイクに乗り慣れたい、梅雨時期にもトレーニングしたい、といった事からサイクルトレーナーが欲しくなりました。

サイクルトレーナーの種類とメリット・デメリット

サイクルトレーナーは大きくわけて「固定タイプ」と「3本ローラー」の2タイプあります。



ざっくりした両者の特徴です。
■3本ローラー

  • ペダリングのスキルがアップする
  • 落車する可能性がある

■固定ローラー

  • 安定して乗りやすい(TV観ながらでも乗れる)
  • 追い込んだトレーニングができる
  • タイヤが磨耗する

ミノウラR800(3本ローラー台)をレンタル

3本ローラーと固定ローラーのどちらにすべきか、Youtubeには実際に乗っている動画がたくさんあったので、検索して騒音を調べてみましたが、三本ローラー台の音を掃除機と比較。という動画もありました。
悩んでいたのですが、きゅうべえという自転車のECサイトにてMINOURA R800 LiveRoll (ライブロール)をレンタルしているのを発見しました。
レンタル代も3,000円+税+送料と良心的な価格だったので、実際にレンタルしてみました。

結果はまた報告したいとおもいます。

気になるミノウラの3本ローラー

ミノウラの3本ローラー台では今回レンタルしたR800のほかに、R700、MOZ ROLLERがあります。R700やMOZ ROLLERは軽くて折りたたみ式で値段がR800よりも安いのが気になるところです。



この記事を気に入っていただけたらいいねやツイートしていただけると、これに関するブログをもっと書くと思います。

さらにこれらも読まれてます

レーシングゼロカーボンクリンチャーは贅沢なオールラウンダー

各メーカーが発売してきたカーボンクリンチャーとはこれまでカーボンホイールと言えばチューブラーが当たり

記事を読む

Campagnolo ZONDAのインプレ(シマノRS11との比較)

コストパフォーマンス最高なZONDA先日、ZONDAを購入し、組み立てたので、さっそく走ってきました

記事を読む

全額ロードバイクにつぎ込んだら乗れなかった…一緒に買うもの身に着ける編

前回はロードバイクを買ったら一緒に買っておくべきパーツを紹介しました。今回は、身に着けるものを紹介し

記事を読む

加速力と乗り心地ならS-WORKS TarmacよりVengeがおすすめ!!

2016年モデルのVengeはVenge ViASのみがS-WORKSになって、それ以外はワークスが

記事を読む

ディープリムのBORA ONE 50を購入した理由

夏に時間があったのであちこち走っていたのですが、そこで感じたのが「ZONDAが遅い」ってことですね。

記事を読む

素人のベストバイなS-WorksがTarmacになる理由

シクロワイアードにてS-Worksに関する記事があったので、3種類を試乗した素人の私も書いてみようと

記事を読む

GIANT TCR0のインプレ「初心者向きじゃない!!」

先日、集団でロングライドをした際、知人のGIANT TCR0を試乗させてもらいました。TCR0は「上

記事を読む

Fulcrum Racing 3のインプレ&Merlin cycleでセール

ZONDAに並ぶコスパ高のレーシング3先日、知人がFulcrum Racing 3を履いていたので、

記事を読む

スペシャライズドS-WORKS 6は前作以上のパフォーマンス

S-WORKSの新作 S-WORKSのシューズの2016シーズンは新作が登場しました。そもそもこの

記事を読む

DT Swiss R23 Splineは重いけどよく回るホイール

ZONDAコスパ最強説「隣の芝は青く見える」とはよく言ったもので、ロードバイクに乗っていると他のライ

記事を読む

: 最終更新日:2016/02/16

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PR admax

PAGE TOP ↑