*

WordTwitで投稿を自動ツイート(WordPress&Twitter連携)

WordPressで投稿したら自動でTwitterでツイートしたいと思っているあなたにオススメなのが、WordTwitです。
おススメしたい理由は、

投稿からツイートまでの間隔が短い

設定が簡単

の2つ。どちらも重要なポイントなので、さくっとインストール&設定してしまいましょう。



WordTwit導入手順

WordTwitプラグインの追加

  • WordPressの管理画面で「プラグイン」→「新規追加」→「WordTwit」と入力して検索
    WordTwitプラグインインストール1
  • 「WordTwit Twitter Plugin」の「いますぐインストール」をクリック
    WordTwitインストール2
  • 「プラグインを有効化」をクリック
    WordTwitプラグイン有効化

WordTwitの日本語化

WordTwitの日本語化を行います。

  • 左メニューの下の方にある「WordTwit」→「WordTwit Setting」をクリック
  • 右画面の「Options」をクリック
  • 「General」の下に「Auto-detect」という選択項目があるので、「日本語」を選択します。
    wordtwit日本語化
  • 下の方の「Save Changes」ボタンをクリックして保存します。

Twitterでアプリケーションを作成

次はTwitter側での設定になります。

  • WordTwitでつぶやきたいアカウントでTwitterにログインします。
  • https://dev.twitter.com/appsにアクセスし、つぶやきたいTwitterアカウントでログイン
  • 「Create a new application」をクリックwordtwit05
  • 各箇所を入力していきます。
    • Name:アプリケーション名(英字)
      なんでも良いです。「WordTwit + ブログ名」など)
    • 「Description:アプリケーションの説明
      アプリケーション名と同じで大丈夫です。
    • Website:今回WordTwitを使うホームページのURL
      例:http://pep4.net/
    • Callback URL:今回WordTwitを使うホームページのURL

      Twitterアプリケーション登録画面
    • 下の方にある規約を読み、「Yes, I agree」にチェックを入れます。
    • 「CAPTCHA」の箇所に表記されている英数字を入れて「Create your Twitter application」ボタンをクリックします。
      wordtwit07
    • ページ遷移した後、「setting」タブをクリックし、下の方にある「Application type」で「Read and Write」に変更し、「Allow this application to be used to Sign in with Twitter」にチェックを入れたら、「Update this Twitter application’s settings」ボタンをクリックします。
      wordtwit Twitterアプリケーション設定
    • 「Detail」タブをクリックして、「OAuth settings」の下にある「Consumer key」と「Consumer secret」の値をそれぞれコピーします。※後ほど使います。
      Twitter アプリケーション設定

    WordTwitの変更

    • WordPressの管理画面から「WordTwit」→「WordTwit設定」をクリックします。
    • 右画面の「オプション」をクリックします。
    • 「Twitter OAuth Credentials」の下にある「コンシューマー・キー」と「コンシューマー・シークレット」の欄に先ほどTwitterアプリケーションの設定でコピーしたConsumer keyとConsumer secretの値を入力します
      WordTwit設定 Twitter OAuth
    • 下の「変更を保存」ボタンをクリックします。

    これでTwitterアプリケーションとWordPressの連携は完了です。

    WordTwitでアカウントを追加

    最後に、どのTwitterアカウントでツイートさせるかの設定をWordPress上で行います。

    • WordPressの管理画面で、「WordTwit」→「アカウント」をクリックします。
    • 上の方にある「アカウントを追加」ボタンをクリックします。
      WordTwit Twitter連携
    • 上の方にある「アカウントを追加」ボタンをクリックします。
    • 「「アプリケーション名」があなたのアカウントを利用することを許可しますか?」と認証画面が表示されますので、右上のTwitterのアカウントを確認して、「連携アプリを認証」ボタンをクリックします。
      WordTwit Twitterアプリ認証
    • 認証が成功するとWordPressのWordTwitのアカウント画面でTwitterのアカウントが表示されます。
      WordTwit Twitterアカウント認証

    これで設定は完了です。あとはWordPressで書いてみて、Twitterにアップされるか確認してみましょう!!

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

WordPressロゴ

さくらインターネットでWordPressを独自ドメイン直下に設定する方法

さくらインターネットでドメインの設定 ※さくらインターネットの契約がまだの方はこちらから申し込みで

記事を読む

アクセス権がありません

WordTwitとTweed old postの共存がNG?【WordPress】

先日、WordPressのPluginであるWordTwitの設定方法について記載しましたが

記事を読む

: 最終更新日:2015/08/06

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PR admax

PAGE TOP ↑