*

SEO対策では足りない!コンバージョンさせるためのコンテンツの作り方

Webページを作成する目的と方法がわかりやすい!

お金をかけずにできるうえにここ数年でGoogleの仕様もかなり変わってきたので、SEO対策がとても注目されています。
SEO対策の本はたくさん発売されておりますが本当に必要なことは、
SEO初心者が内部対策の前に知っておくべき事で紹介したように、内部対策よりも前にキーワードの決め方が重要です。

しかし、SEO対策を行ったところで、検索順位は上がってもコンバージョンが増えなければ意味がありません。ページの目的はコンバージョンさせることです。そのためにはページを読んだ人が満足するコンテンツが必要です。

そのコンテンツの作り方を本書では説明しています。
SEO対策は行っているけれどもコンバージョンにはつながらないサイト制作者やこれからサイトを作る人にはぜひとも読んでもらいたいです。

SEOに効くWebサイトの文章作成術 目次

  1. SEOに効くコンテンツの見つけ方―集客力アップ1(グーグルに学ぶ!訪問者を増やすコンテンツ、減らすコンテンツ、見込み客に検索されるキーワードの選び方 ほか)
  2. グーグルに好かれるSEOライティング―集客力アップ2(ワードプレスで仕事が加速!コンテンツが作りたくなるための環境整備、プロのライターに学ぶライティングテクニック(準備僕書き方編) ほか)
  3. 売り上げを伸ばす商品ページライティング―成約率アップ1(売れる商品ページの作り方、ユーザー心理に沿った商品ページの作り方)
  4. お客様を引き付けるキャッチコピーライティング―成約率アップ2(ぐいぐいスクロールさせるキャッチコピーのワクワク効果、センスがない人のためのキャッチコピー作成法)
  5. 基本と応用で文章力養成!「書けるテクニック・14連打」(わかりやすい文説得力のある文 ほか)

ユーザーにコンバージョンしてもらうためには購入後の自分をイメージさせる

クオカの代表取締役の斎藤賢治氏のコメント

私たちは、お菓子作りをもっとおいしく、もっと楽しくしていきたい。日本中の子ども達が『お母さんのが一番おいしい』と思うような世の中を作っていくことがミッションなんです。
そのミッションを達成するためには、良いコンテンツ、きれいなページを用意するだけではダメなのです。実際に購入していただき、道具を使ってお菓子を作ってもらって、食べてもらって、『これ、おいしいね』って言ってもらって、初めて仕事の半分が終わるのです。買っていただかないと、何も始まらないのです」

集客数を稼ぐためのコンテンツではなく、見込み客に選ばれるためのコンテンツをつくっていく事が大切と語っています。SEO対策を実施したり、食品系会社によくあるレシピ集を作っても、クオカのゴールである購入に結びつかないと意味がありません。
そのために必要なこととして、作って満足してもらえるためのレシピを紹介して、なおかつそれを実現するにはクオカの商品が最適というところまで落とし込んでいます。
その結果、クオカではリピート率が80%と驚異的な数字を出しています。

次に、竹製品を販売する竹虎のキャッチコピーの作り方を山岸氏のコメントです。

「竹製品をほしいと思う人は、正直言ってひと握り。多くの人は、竹製品そのものに興味がありません。なぜなら竹製品は、ただのモノだから」。
興味のないモノに興味をもってもらい、購入してもらうために、竹虎式商品ページの作り方はこうです。
「人間は、商品そのものよりも、その商品を手にしたらどうなるの、という購入後の自分に興味があります。それを使うと楽しいのか、気持ちいいのか、うれしいのか。どんなふうにうれしいのかを想像して、言葉にする。たったそれだけのシンプルなことなんです」。

ユーザーの心にささるコンテンツが必要

「買いたい」とすでに思っている人に買ってもらうのは比較的簡単ですが、その人たちだけを狙っていても他に持っていかれてしまいますし、対象者数は多くないでしょう。
潜在顧客に体験をイメージしてもらい、買いたいという思いにまで引き上げなければ購入者は増えません。

そのためには、ユーザーの心にささるコンテンツが必要なのです。

備忘録

キーワード選定の3ステップ

1.ユーザーが使いそうなキーワードを探す
2.関連キーワードを探す
3.月間検索数が多いキーワードを探す
※複合キーワードによるロングテールSEO対策

ライティングテクニックの準備

1.ターゲット
2.目的
3.情報収集

キャッチコピーの5つのコツ

1.インパクトのあるキラキラワードを並べる
2.数字を入れることでイメージしやすくする
3.会話を入れて臨場感を出す
4.問いかける
5.チラ見せ ~の発祥地は○○

説得力のある文

・数値を入れる
・伝えることを1つに絞る
・箇条書き
・具体的な名称を入れる 例:東京ドーム2個分
・格言やことわざを入れる
・五感を刺激する
・主観で書かない、第三者視点で書く
・発言を入れる
・訴え方の違い
 男性向け:スペックを訴求
 女性向け:感情に訴える

売れるページ

1.3秒で選ばれる1stビュー
2.他社との違いがわかるキャッチコピー
3.ユーザー心理に沿ったページ構成
4.ターゲットを絞る 例:60歳以上におススメのチーズケーキ
5.スクロールしやすい構成
6.プラスの欲求&マイナスの欲求
 今よりもっとハッピーになりたい、今の困った状態を解決したい
7.確信してもらえるように購入直前の不安を取り除く
 「今すぐクリック」などのコピーをボタンの上に入れて促す8.見出しをキャッチコピーに変えることでユーザーの心をつかんで下にスクロールさせる

PASONAの法則をページで構成

・Narrow Down(絞込み):今すぐ買う理由、ここで買う理由を盛り込む(刺激・限定・理由)

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

SEO対策の基本はサイトの更新!

さぼると無視するGoogle 通販紹介のブログをほぼ毎日更新していたのですが、10/24~11/5

記事を読む

Google検索結果10位

祝、無料で検索結果1ページ目に掲載!【SEO】

仕事柄、SEOやSEMの最新動向には注意を払っているのですが、それでも自分でやってみないと本

記事を読む

マーケティング部ならフェルミ推定くらいできないと。。。【書評】

時間節約と無駄の排除がフェルミ推定の効果 私は通販会社のマーケティング担当なので、数字とに

記事を読む

考具

新入社員やマーケティング入門者におすすめしたい本・考え方

私は昨年途中に新設されたマーケティング関連チームのマネージャーになってから半年が過ぎました。新設とい

記事を読む

マーケティングを一から学び直す人におすすめしたい本

マーケティングの目的 マーケティングと一言で言っても、マスマーケティングやダイレクトマーケティング

記事を読む

新入社員やマーケティング入門者におすすめしたい本・問題解決編

前回は「新入社員やマーケティング入門者におすすめしたい本・その1」というテーマで、読書の方法と考え方

記事を読む

顧客を知るためのデータマネジメントプラットフォーム DMP入門

DMPは自社データだけではわからない新規顧客を獲得するヒント【書評】

最近、ビッグデータとかデータサイエンスなどが流行っている中で、個人的にもっとも興味があるのが

記事を読む

限界集落の高校野球による13年間の軌跡

若者の都会流出による過疎化今でこそ「限界集落」という言葉が流行して村の過疎化が深刻な問題になっている

記事を読む

ウェブマスターツール(放射能)

野菜&宅配&放射能のSEO対策【SEO】

私は自分の趣味と仕事のためもあって、いくつかのサイトを持っています。 そのすべてがWord

記事を読む

Webマーケティングを始める社員に読んでもらいたい本・基礎編

以前、「新入社員やマーケティング初心者に読んでもらいたい本・基礎編」を紹介しましたが、今回はこれから

記事を読む

: 最終更新日:2015/08/06

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PR admax

PAGE TOP ↑