*

大学受験を頑張った社会人のための英語の勉強法

昇進試験にも求められる英語力

Listen
Listen / Yuliya Libkina

楽天の公用語が英語になったのをはじめ、外資系に限らず少しずつですが英語が当たり前のように求められる時代が来ています。
大学受験で英単語や文法をひたすら詰め込んで、ようやく英語ともおさらばと思っていたのに社会人になってからタダでさえ忙しいのに英語の勉強もしなければならないなんて大変ですよね?
とはいっても逃げていては昇進、昇格はできないので将来のステップアップのためには英語は避けて通れません。

英語の勉強が必要な人のタイプは2種類

大学受験のための受験勉強をしても英語が苦手な社会人のタイプは大きく2つに分かれるでしょう。

  1. 文法など基礎的なところから始める
  2. 大学受験をしたのでリスニングやボキャブラリーなどの向上

1についてはじっくり頑張ってもらうしかないので、今回は2のようにリスニングなどで苦労している人が多いようです。リスニングや「ゆっくり聞けば(読めば)わかるけど速いと理解できない」という人が英語を克服する1つの方法として歌があります。

Youtubeを活用した勉強法

リスニングの課題には3つのステップがあります。

  1. 文章を読んだらわかるけど話されるとわからない
  2. 言っている言葉を理解
  3. 言っている言葉の意味を理解(できれば日本語に解釈するのではなく英語で理解するのがベスト)

この3つのステップを克服するには、

  1. 英語の歌詞を知る
  2. 英語の歌詞を覚える
  3. 英語の歌詞の意味を理解したい

の段階を踏んでいくのが良いでしょう!

しかし、「そんな悠長なことをやってられない!」という方のために1、2、3を一気に駆け抜ける方法としてYoutubeをおすすめします。
下はKetty Perryの人気曲に歌詞をつけた動画です。この動画を見ながら聴くことで、英語の発音や単語を理解するだけでなく、日本語訳もついているので、直訳ではなく日本語らしい訳も理解できます。

他にも歌詞付き動画は検索するとたくさんあるので、好きなアーティストで調べてみてはいかがでしょうか?

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

記事はありませんでした

: 最終更新日:2015/08/06

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PR admax

PAGE TOP ↑