*

なぜAマドリードはダービーを制することができたのか?【第7節】レアル・マドリードvsアトレティコ・マドリード

レアル・マドリード 0-1 アトレチコ・マドリード
11 0-1 ジエゴ・コスタ
※試合レポートはgoal.comをクリック
5勝1分のレアル・マドリードのホームに6戦全勝のアトレチコ・マドリードが乗り込んだマドリードダービーは、結果こそ1点差だがシメオネ体制が成熟期を迎えたアトレチコの完勝に終わった。
Cロナウドや新加入のベイル、イスコ、イシャラメンディと選手の質ならレアル・マドリードの方が上かと思われるが、チームを構成する上で重要なパーツが欠けていたレアル・マドリードに対して、全体的に小粒ながらも勝利のために役割をしっかりこなすアトレチコ・マドリードの方が勝っていた。
■決して引き過ぎないコンパクトかつ全員守備
ボールポゼッションはホームのレアル・マドリードが上回ったが、レアル・マドリードがゴール前にボールを運んだのはサイドからのクロスがほとんどだった。
FWロナウド、MFディマリア、MFベイル、MFイスコと突破力がある選手を前線に揃えながらもチャンスを作れなかったのはアトレチコ・マドリードの組織的な守備力にある。全員守備がモットーのアトレチコ・マドリードだが決して引きすぎるわけではなく、FW、MF、DFの3列のラインで相手DFラインから中央の縦パスはことごとくカットし、ロナウドやディマリアらがサイドでボールを持てば、SB、SHに加えボランチまで寄せて奪うか中央への横パスをカットする。ボールを下げるにもFWがコースを切っているので、高い位置でロナウドらができたのはクロスをあげるか、ミドルシュートを打つしかなかった。
パスワークやドリブル突破でチャンスを作ったのは、カウンターからのベイルの1回程度だった。(しかも、これはPA手前で左SBフェリペ・ルイスにファールでとめられ、FKもクリスティアーノ・ロナウドが外してチャンスを潰した。)
これを90分間徹底できるのがアトレチコ・マドリードの好調の最大の要因である。
■1対1なら確実に勝つ前線の勝負強さ
この試合唯一の得点は、エースのジエゴ・コスタがコケからのスルーパスに瞬時に反応してGKとの1対1を冷静に決めたものだった。
この日も含め、今シーズンのアトレチコは1試合のボールポゼッションで相手より下回る事が多い。強固な守備を持つとはいえ守備を続けられるのは、自分たちの良い状態で守備を始めておりそれができるのはカウンターを食らわずに最前線までボールを持っていける攻撃陣の質の高さである。
特に今シーズン絶好調のジエゴ・コスタはポストプレーでは相手DFにボールを弾き返されるケースはほとんどなく、キープするか負けてもボールを外に出すか、ファールをとるかとられるかしてプレーを止めてカウンターを防ぐ。また、中盤のコケやアルダがボールを持って前を向けばペペやセルヒオ・ラモスの視界から消えてスルーパスを狙う。決勝点だけでなく、後半にもスルーパスからGKと1対1の決定的なチャンスが1回あり、シメオネ監督も「マドリーのスペースを突けることは分かっていた。ビジャとコスタは素晴らしい動きを見せていたし、もっとゴールを獲得する可能性もあった」
と前線の良さを評価した。
■実はバルサ以上?のパス回し
チャンスと作れたアトレチコ・マドリードと作れなかったレアル・マドリードの最大の違いは中盤だった。
「エジルの退団は最悪のニュースだ。憤りを感じているよ。彼は違いを生み出せる選手であり、僕にとっては自分のゴールに向けた動きを最も良く理解してくれているチームメイトだった」とロナウドが発言したように攻撃を組み立てられるエジルの放出の影響は大きく、ロナウドやベンゼマ、ベイルといった得点を生み出せる彼らに良いボールを供給できるのが、今ではイスコかモドリッチしかいない。
この試合では二人が同時に出場した時間帯が短く、アトレチコ・マドリードはイスコへのパスを遮断し、イスコがボールを持てばイスコへのプレッシャーを強めて彼から展開させないように努めたことで、レアル・マドリードは無得点に抑えられた。
今シーズンでシメオネ体制3シーズン目となったアトレチコ・マドリードは成熟期を迎えているのに対し、アンチェロッティ新監督が就任したばかりのレアル・マドリードはまだこれからと対比されるが、この中盤での攻撃の構成力の問題をクリアできなければ今シーズンのレアル・マドリードは無冠で終わるだろう。

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

相手をうまく使ってカギを開けたバルセロナ【第14節】バルセロナvsグラナダ

バルセロナ 4-0 グラナダ 20分 1-0 イニエスタ(PK) 40分 2-0 セスク(P

記事を読む

敗れはしたが監督解任の効果が現れたバレンシア【第17節】バレンシアvsレアル・マドリード

バレンシア 2-3 レアル・マドリード 28分 0-1 ディ・マリア 34分 1-1 ピアッ

記事を読む

興奮のセビリア・ダービー。勝敗を分けるのはリアリスティックと狡猾さ【第14節】セビージャvsべティス

セビージャ 4-0 べティス 2分 バッカ 43分 エムビア 59分 ビトロ 88分 イボラ

記事を読む

リーガ解説者の「我が心のフェイバリット・イレブン」が面白い

WOWOWのサッカー解説者で「我が心のフェイバリット・イレブン」特集をしていました。解説者の特徴が出

記事を読む

称賛された捨てる守備【第9節】オサスナvsバルセロナ

オサスナ 0-0 バルセロナ 詳細レポートはオサスナ 対 バルセロナ リポート(goal.com)

記事を読む

ファルカオ欠場でも安心できない!FWバッカの突破力に注意せよ

優れる中盤のコロンビア 日本のグループリーグ3戦目の相手のコロンビアは、FIFAランキング8位とグ

記事を読む

準備する力【第8節】アトレチコ・マドリードvsセルタ

アトレチコ・マドリード 2-1 セルタ 43 1 - 0 ジエゴ・コスタ 62 2 - 0 ジエゴ

記事を読む

攻めないと勝てないビジャレアル【第16節】バルセロナvsビジャレアル

バルセロナ 2-1 ビジャレアル 30分 1-0 ネイマール(PK) 48分 1-1 ムサッ

記事を読む

リーガ最高の呼び声高いフアンフランが試合を制す【第17節】アトレチコ・マドリードvsレバンテ

アトレチコ・マドリード 3-2 レバンテ 2分 0-1 イヴァンシツ 30分 1-1 ゴディ

記事を読む

中央を固められたマラガを崩せずバルセロナの連勝がストップ【第5節】マラガ0-0バルセロナ

左から攻め続けるも崩せなかったバルセロナ リーガエスパニョーラ第5節、マラガ対バルセロナの

記事を読む

: 最終更新日:2015/08/06

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PR admax

PAGE TOP ↑