*

ハイレベルな組織守備と個人守備【第19節】アトレチコマドリードvsバルセロナ

アトレチコ・マドリード 0-0 バルセロナ
4809411869_300

スーペルコパも2試合ともドローで、リーガの首位争いで勝ち点で並ぶ両チームの対戦は、無得点の引き分けに終わった。

リーガ最少失点の力を見せたアトレチコマドリード

今シーズンリーガ最少失点のアトレチコマドリードの守備力はリーガ最高得点のバルセロナ相手にも屈しない。バルセロナが後方から組み立てる時は前線からプレスをかけ、逆に中盤でボールをもたれると全体が引いて守り、バルセロナに決定機を作らせない。
全員がさぼらずに守備をするのがアトレチコマドリードの特徴だが、たんにさぼるわけではなく、そこには決まり事がある。
中盤でプレスをかける際は、ジエゴコスタとビジャはバルセロナの中盤にはプレスをかけず、かけるのは中盤のコケ、アルダ、ガビ(もしくはチアゴ)の3枚。FWはバルセロナのCBをマークして中盤からのバックパスをさせない事でサイドへの展開を防ぐ。
チアゴ(もしくはガビ)は中盤の底に残り、バルセロナの前線への縦パスを警戒し、フアンフランとフィリペルイスの両SBはサンチェスやペドロをしっかりマークする。
偽9番のセスクやメッシをミランダやゴディンが時には左右で時には前後で対応し、連携がしっかりしている。

ジエゴコスタを止めたマスチェラーノの凄さ

アトレチコマドリードの守備力は失点数が少ない事からその事はわかりやすいが、バルセロナは個人の能力が非常に高い。ピケは身体能力で相手エースを圧倒するも、この試合ではジエゴコスタを止めたのはマスチェラーノ方が多かった。
高さや身体能力が優れていないマスチェラーノだが、先読み能力と危険予知能力の高さでジエゴコスタに良い形でボールを触らせず、CKでファーサイドに詰めたジエゴコスタのシュートもマスチェラーノがコースに飛び込んでシュートさせなかった。
ピケやバルトラ、プジョールといったどちらかと言えばフィジカル系のCBが多く、なかなか替えがいないバルセロナCB陣の中で、頭脳でプレーするマスチェラーノの存在は大きい。

今後の注目はアルダの組み立て力とイニエスタの復調

この試合でシーズンを折り返したが、今シーズンのアトレチコマドリードは数少ない不安はローテーションをしていないので、控え選手との連携に若干の不安はあるものの、それでもクルトワという絶対的なGKがいることもあり、守備が大崩れすることは無いだろう。決定力のあるジエゴコスタも怪我が少なく、ビジャも復調してきたので得点力も上げてきている。
となると最大のポイントは中盤の攻撃力である。コケが実力通りの力を発揮しているものの、「シャビの後継者」と言われるように正統派司令塔で前線にパスを供給するタイプであり、自分で攻撃するタイプではない。この試合のように、FWが封じられるとコケのようなタイプは苦しい。
その課題を解決するために必要なのがアルダ・トゥランだ。前半戦を怪我で欠場する事もあったアルダ。その代わりをラウール・ガルシアが務める事が多かったが、彼は得点力があるMFで突破力は無い。
アルダと似たタイプでいえばオリベルだが、まだ若い事もありシメオネ監督の信頼を勝ち取れていない。シーズン後半はアルダがどれだけ活躍できるかがこのチームが優勝するための課題だろう。

一方のバルセロナは、前半戦を首位で折り返せたのはサンチェスやペドロらが今シーズン復活したのが大きい。しかも、メッシをはじめ怪我人が復帰してきた。
しかし、シャビやイニエスタらの攻撃的な中盤の選手が以前のほどの輝きを失っている。特にイニエスタは中盤でボールを奪われてピンチを招くことがたびたび見られる。
ボールを奪われるのは彼だけの原因ではないものの、イニエスタにボールが渡れば周囲は前に向かうため、そこでボールを奪われると一気にピンチとなってしまう。それだけにイニエスタが復調してポゼッションを高める事が重要となる。

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

実力が集中力を上回る【第14節】アルメリアvsレアル・マドリード

アルメリア 0-5 レアル・マドリード 3分 クリスティアーノ・ロナウド 61分 ベンゼマ 7

記事を読む

アトレチコが堅守&セットプレーでセビージャを圧倒【第6節】アトレチコマドリード4-0セビージャ

中盤の守備力勝負で膠着状態 勝ち点11で並び、この試合の結果次第では首位にもなれるアトレチコと

記事を読む

メッシ欠場による課題は9番ではない?【第8節】バルセロナvsバジャドリー

バルセロナ 4-1 バジャドリー 10 0-1 ハビ・ゲレラ 14 1-1 アレクシス・サンチェ

記事を読む

no image

改善の兆しが見えないバレンシア【第16節】アトレチコ・マドリードvsバレンシア

アトレチコ・マドリード 3-0 バレンシア 59分 1-0 ジエゴ・コスタ 64分 2-0 ラウ

記事を読む

リーガ最高の呼び声高いフアンフランが試合を制す【第17節】アトレチコ・マドリードvsレバンテ

アトレチコ・マドリード 3-2 レバンテ 2分 0-1 イヴァンシツ 30分 1-1 ゴディ

記事を読む

修正力の高さが光ったビルバオ【第8節】ビルバオvsバレンシア

ビルバオ 1-1 バレンシア 43 0-1 エベル・バネガ(PK) 76 1-1 ミケル・リコ 詳細

記事を読む

チグハグな試合を締めるジョナス【第5節】バレンシアvsセビージャ

バレンシア 3-1 セビージャ 32 1-0 ジョナス 52 1-1 ガメイロ 73 2-1 ジョナ

記事を読む

激しい守備が失われたアトレチコ【第13節】ビジャレアルvsアトレチコ・マドリード

ビジャレアル 1-1 アトレチコ・マドリード 2分 0-1 オウンゴール 79分 1-1 オウンゴ

記事を読む

no image

なぜAマドリードはダービーを制することができたのか?【第7節】レアル・マドリードvsアトレティコ・マドリード

レアル・マドリード 0-1 アトレチコ・マドリード 11 0-1 ジエゴ・コスタ ※試合レポートはg

記事を読む

戦略に溺れたレアル・マドリード、相手を見抜いたバルセロナ【第10節】バルセロナvsレアル・マドリード

バルセロナ 2-1 レアル・マドリード 18分 1-0 ネイマール 78分 2-0 アレクシス・サ

記事を読む

: 最終更新日:2015/08/06

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PR admax

PAGE TOP ↑