*

1度かぶったら止められない!おすすめサイクルキャップ

ロードバイクでヘルメットは大半の人がかぶっていますが、サイクルキャップをかぶっている人はあまりいませんね。私もロードバイクに乗り始めた頃はサイクルキャップの存在すら知らなかったのですが、今はもうサイクルキャップなしでは乗れませんね。

ロードバイクでキャップをかぶるメリット

サイクルキャップのメリットは3つあります。
1.汗止め
2.熱中症対策
3.乱れた髪型を隠す
4.ヘルメットの汗吸着防止

汗止め

ロードバイクで走ると頭部や額から汗が出て目に入ったり、顔に落ちてきて日焼け止めを落としたりしてしまいます。キャップをかぶることで汗が落ちるのを防ぐので、こういった問題点を解消できます。

熱中症対策

ヘルメットをかぶっているので日射病をある程度防止できますが、キャップをかぶる事で効果があがります。

乱れた髪型を隠す

ヘルメットをかぶると髪型が崩れてしまいますよね。走っている時は気になりませんが、ショップに入った時や食事する時などヘルメットを外したい時がどうしても出てきます。しかし、キャップが無いとヘルメットを外したくても外せないので、ヘルメットをかぶったままだと他の客から嫌な視線が集まってしまいます。

ヘルメットの汗吸着防止

汗止めにも共通していますが、ヘルメットを直接かぶると汗がヘルメットについて臭くなる事もあります。ヘルメット自体を洗う事はなかなかありませんから、キャップをかぶっておくと汗がヘルメットに移るのを防ぎます。

さまざまなタイプ

サイクルキャップは野球帽のようないわゆるキャップタイプと、バンダナタイプが主流です。あとはバンドタイプや耳あてつきなどがあります。
この辺は好みですが女性はほぼ全員がキャップで、男性はキャップとバンダナが8:2くらいでしょうか。

キャップタイプ

バンダナタイプ

バンドタイプ

カッコイイサイクリングキャップ

カペルミュールはとてもカッコ良く、街中でも着れそうなデザイン性のあるウェアを展開しています。


シマノも何気に出しています。

APISはレトロなものが多いのが特徴です。


カステリ(CASTELLI)

ペース(PACE)

・CINELLI(チネリ)



・ PEdALED(ペダレッド)
PEdALED(ペダレッド)

ウェアやヘルメット、フレームによって変えるといいので、複数持ってると便利です。
ここで紹介した以外にもいろいろなメーカーが出しているので、店頭やイベントで探すのもおすすめです。

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

サイクリングに自転車NAVITIMEをおすすめする4つの理由

自転車に乗る時、ルートで悩むサイクリングするとき地図は何を使っていますか? 事前にルートを調べてG

記事を読む

S-WORKS Roubiax SL4 DISC DI2に乗ってみた(インプレ)

S-Works Roubaix SL4 Disc Di2は石畳から生まれたバイク。パリ~ルーベで何回

記事を読む

納車3ヶ月待ちでも失敗&後悔しない初めてのロードバイクの選び方

私にとって初めてのロードバイク、キャノンデールのCAAD10 105がようやく納車されました。3ヶ月

記事を読む

弱虫ペダルのおかげで2ヶ月で10kgの自転車ダイエットに成功

2ヶ月で10kgのダイエットに成功!! ダイエットが続かない!! リバウンドして結局痩せられない

記事を読む

ロードバイクで街乗りできるカジュアルファッションおすすめ3ブランド

ピッチリ、もっこりでおしゃれカフェには入れない!! ロードバイクでポタリングや街乗りするとき、困る

記事を読む

Pinarello GAN RSはコストパフォーマンスならおすすめ

サイクルモード international 2015でPinarelloの最高級グレードのDogma

記事を読む

【サイクリング】大阪豊中~箕面勝尾寺~チャールスとん(小路)

以前から気になっていた勝尾寺まで走ってきました。服部天神からはひたすら上り坂で、箕面市内に入ってから

記事を読む

クロスバイクを買ったら一緒に買っておくべき7個のアイテム

先日、クロスバイクの選び方を紹介しましたが、買って最初に悩むのが、次に買うものではありませんか?

記事を読む

ハンドルの高さでクロスバイクの乗り方が変わります

クロスバイクの選び方については「将来を見据えた初心者のためのクロスバイクの選び方」でも紹介しましたが

記事を読む

【サイクリング】吉祥寺~裏高尾~浅川サイクルロード~多摩川サイクリングコース 往復100km

都内で往復100kmできるサイクリングロード「長く走ってみたい」と思っていたので、先日裏高尾までロン

記事を読む

: 最終更新日:2017/06/08

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PR admax

PAGE TOP ↑