*

納車3ヶ月待ちでも失敗&後悔しない初めてのロードバイクの選び方

私にとって初めてのロードバイク、キャノンデールのCAAD10 105がようやく納車されました。3ヶ月以上待ちましたが、2ヶ月間も悩んで買ったので待った甲斐がありました。20万円もする大きな買い物なので、失敗したくはありません。そこで、失敗や後悔しないロードバイクの選び方を紹介したいと思います。
キャノンデール caad10 105

ロードバイクを購入しようとした理由

以前からロードバイクを購入しようと思っていたのですが、ロードバイクの買い方なども分からなかったのと、自分に使いこなせるかな?、走る機会がそんなに無いから猫に小判かな?と疑問があったので躊躇してました。

そして、1年前ほど前に体調不良になった際に医者から運動するように言われたので、自転車に乗ろう!と決めました。ただ、この時もロードバイクやクロスバイクを扱う専門店に行って悩みましたが、ロードバイクを乗りこなす自信が無かったのと予算オーバーでしたので、キャノンデールのクロスバイクQUICK4にしました。

速くて乗りやすいクロスバイク

今までママチャリしか乗ったことが無かったのですが、クロスバイクの速さと乗りやすさに感激しました。
それからというものの、走るのが楽しくて、片道10kmの通勤もクロスバイクにして、週末は50km以上走るようになりました。

カスタマイズで楽しめるクロスバイク&ロードバイク

クロスバイクに乗るのが楽しくてたまりませんでしたが、ロードバイクと比べてスピードはかなり劣るので、どうにかして速く走れるようにならないか、ショップ店員に相談しました。そして、ハンドルの高さ、ハンドルの幅、タイの太さ、ブレーキを変えました。

ハンドルの高さを低くした時はちょっと辛かったですが、加速した時にのスムーズ感は今までに無いものでしたし、タイヤの太さを32→25に細くした時にはビックリするほど(実際は時速数km/hほどですが)速さを体感できました。

ホイールやギア、サドルなども変えようかと思いましたが、店員に「これ以上変えるんだったら、そのお金でロードバイクを買ったほうが速く走れますよ」と教えてもらいました。

クロスバイクを選択したことで、自転車に乗る醍醐味を感じる事ができました。この経験でクロスバイクを購入する前よりも自転車にどっぷりはまってしまったので、今回の自分が気に入ったCAAD10 105を3ヶ月も待って購入する事になったと思います。この時にロードバイクをいきなり買っていたらロードバイクをここまで真剣に悩んで選んでなかったでしょう。

2ヶ月悩んだロードバイクの選び方

クロスバイクを1年ほど乗って、ロードバイクの人たちに混じって集団走行したりしましたが、やっぱりクロスバイクでは限界を感じたので、ロードバイクの購入を決めました。結局、キャノンデールのCAAD10 105を購入したのですが、決めるまでに2ヶ月かかりました。これだけ時間がかかってしまった理由を紹介します。少しでも参考になれば幸いです。

自分の条件、理想を洗い出す

ロードバイクと言っても値段はピンきりで数万円~100万円以上するものまでさまざまです。

「初心者なんですけど何がおすすめですか?」

と店員さんに聞いても、店員さんもハズレの無いベタなロードバイクを勧めるでしょう。ある有名店で店員さんに「初心者なんですけど何がおすすめですか?」と聞いたのですが、その店員さんは親切に10車ほど紹介してくれました。紹介してくれても自分の中で比較ができなかったので、下記についてはある程度決めておくとロードバイク選びがしやすくなるのと、ぶれないので購入後に後悔する事も無いと思います。

  1. 今回の予算
  2. 乗り方(ロングライド、スピード重視、ヒルクライムなど)
  3. ブランド志向(メジャーなのが良い、他人と同じのは嫌、特に問わない等)
  4. 好きなカラー
  5. 好きなメーカー
  6. カスタマイズの予定
  7. カスタマイズにかけられる予算

機能や比較はショップ店員に聞け

自分の希望が決まったら、まずはショップに行きましょう!!ネットで検索したくなると思いますが、それよりもまずはショップです。画像と実物は違うだけでなく、自分の希望に適する、もしくは近いロードバイクを店員さんが紹介してくれるからです。おすすめしてくれたロードバイクをもとに、検索をしていく方が効率がはるかに良いです。

試乗会などもありますが、私の時期にはあまり無かったのと私のような未経験者が行ったところでどう判断したら良いかがわからないので、行きませんでした。ちょうど機会があれば行ってみても良いですが、同じフレームでもホイールやタイヤが違うだけで走り心地がまったく違うので気をつけた方が良いでしょう。

長く付き合えるショップを探す

今回自転車選びと同じくらい重視したのがショップ選びです。ロードバイクはTVゲームや携帯電話のように買って終了というわけではなく、修理やカスタマイズなどショップと長く付き合います。
だから信頼できるショップを探して、まずはそのショップで購入しましょう。高い買い物なので「少しでも安く買いたい」という気持ちもあるかと思いますが、どの店でもほぼ定価ですし、クーポンも1万円分くらいしか変わらないです。
また、ショップによって得意、不得意なメーカーがあります。扱っていないメーカーがあったり、逆に特定のメーカーしか扱っていないショップもあります。都内にあるMilePostはほぼBMCですし、バイシクルショップ・フロッグSPECIALIZEDしか扱っていません。欲しいメーカーが決まるまでは多くのメーカーを取り扱うショップで調べて、BMCやSPECIALIZEDが気になったらこういったほぼ専門店的なショップに行ってみると他のショップでは分からない事がわかるかもしれません。

同じショップでも支店があれば行って良い店員を探す

また、同じショップでも複数支店ある場合は近所だけでなくほかの支店にも足を運び、自分と気が合い信頼できる店員を見つけることをおすすめします。
あるショップに行った時の事、作業場での店員さんたちの会話が聴こえてきました。
店員A:「C店の店長は最悪で、店員の希望を聞かずに自分勝手に仕事の役割を決めちゃうんだよ」
店員B:「えっ、マジですか?そんなの嫌ですね。何でですか?」
店員A:「C店は売上が良いから店長が好き勝手にやれちゃうらしいよ」
店員B:「そこでは働きたくないですね」
C店は私の家から遠いので行くことはありませんが、そういう支店では買いたくないですね。

ネットで情報収集

ショップでロードバイクをいくつか勧めてもらったら、そこからはネットで調べてみましょう。私が実際に調べた中で、おすすめの調べ方です。

  1. 店員に勧めてもらったロードバイクの強み・弱みをYahoo!知恵袋や2ch、ユーザーのブログなどで調べる。
  2. 上のサイトで登場してきた他のロードバイクをリストアップ。
  3. これらのロードバイクの強み・弱みを調べる。
  4. これまでにリストアップしたロードバイクのうち、致命的な弱み(例:価格、重い、カラーが譲れないなど)があるロードバイクは除外
  5. 自分の中で譲れない条件(例:メーカー、価格、見た目、機能、カラーなど)を優先順に並べる
  6. 条件の優先順に沿って、リストアップしたロードバイクに順位をつける
  7. 上位3つくらいのロードバイクの違いや比較をYahoo!知恵袋や2chなどで質問してみる
  8. 得られた結果をもとに順位を見直す

キャノンデールCAAD10 105に決めた理由

私はキャノンデールCAAD10 105を購入しましたが、最初からCAAD10にしていたわけではありませんでした。こんな流れで最後はCAAD10に落ち着いた感じです。

  1. 何となくキャノンデール
  2. キャノンデール CAAD8
  3. トレック Madone 2.1
  4. トレック Domane 2.3
  5. キャノンデール CAAD10
  6. コーダブルーム Farna SL
  7. キャノンデール SUPERSIX EVO 105
  8. キャノンデール CAAD10

CAAD8とMadone、Domaneの比較は今回購入したショップの店員さん(実はこのショップの社長である事が帰り際に判明)から「これくらいの予算を出せるならこれらが十分良いですよ」と勧められました。
予算としても範囲内だったので良かったのですが、自分の中で優先順位が無かったので3時間以上悩んだ挙句、決めきれずに帰宅しました。

想定外のCAAD10の登場

その後、ネットで調べて掲示板などで質問したら「CAAD8 105買うならもう少し予算を増やしてCAAD10 105にした方が良いのでは?」と回答をもらいました。確かに出せない金額ではなかったのですが、店員さんから勧められなかったのもあって、意識していませんでした。
そこからネットで調べていくとCAAD10と比較して勝るロードバイクがあまり見当たらないので、CAAD10に気持ちが一気に傾きました。
(BB30の問題は多数ありましたが、購入前に店員さんに確認したところ「納車時に店側で対応するので問題ないですよ」との事でした)

伏兵コーダブルームの登場

通勤途中にある別のショップ(有名店)でCAAD10の特徴や他のお勧めバイクを聞いた際に、コーダブルーム Farna SLを紹介してくれました。コーダブルームは知名度は高くないものの、フレームの性能が良いだけでなく、価格もCAAD8並みなのにCAAD10の完成品より数段良いホイールをつけているので、購入後のカスタマイズにかかる費用もCAAD10より安いと教えてもらいました。
Farna SLは悪い評判も聞かないので確かに良いロードバイクだと思い、実際購入しようかなとまで思いました。ただ、掲示板のある書き込みに心を揺さぶられました。

「CAAD10を買わなかったら後悔しない?」
理由は分かりませんが、私の中ではキャノンデールは憧れのメーカーなんだと改めて気づかされました。今度ロードバイクを買うときは他のメーカーのを買う可能性はありますが、キャノンデールは買っておきたいという気持ちが私の中にありました。

キャノンデール SUPERSIX EVO 105

CAAD10にほぼ決まったのですが、CAAD10についていろいろと調べていたら同じキャノンデールのカーボンフレームのSUPERSIX EVOが目に入ってきました。CAAD8とCAAD10の価格差が4万円、CAAD10とSUPERSIX EVOの価格差も4万円でしたので、SUPERSIX EVOも何とか手が届く金額でした。
以前、3時間悩んで購入しなかったショップに1ヶ月ぶりに再訪したところ、担当してくれた社長が私に気づいてきさくに話しかけてくれました。
前回の訪問時にはCAAD8を勧めてくれた社長でしたが、CAAD10にしようかと伝えたところ「出せるお金があるならCAAD10にすべき。フレームの性能がまったく違うし、この価格帯なら一番良いですよ」と絶賛してくれました。
「まぁ、高い商品の方がお店にとっても良いんだろうなぁ」と思ったので、「実は(CAAD10より4万円高い)カーボンフレームのSUPERSIX EVOも悩んでるんですが・・・」と伝えたら、「CAAD10の方が良いよ」と即答されました。
「初心者がいきなりカーボンに乗ってもカーボンの良さは分かりにくいから、2台目を買うときに悩むと思いますよ。それならアルミの最高峰のCAAD10を乗った上で、アルミに満足できないならカーボンにした方が良いですよ」と理由を教えてくれました。
ここまで丁寧に説明してくれた社長に負けてこのショップでCAAD10を購入することに決めました。

納車まで3ヶ月も待った理由

決めたのは良かったのですが、落とし穴が。。。
私は身長163cmなのでロードバイクのサイズは48でも良かったのですが、社長さんが私の体を採寸したり、実車してサイズを測ったところ、一番小さい44サイズが良いと判断しました。
クロスバイクQuick4を購入するときにSサイズかMサイズかで悩んだ時に当時の店員に「Sの方がいいんじゃないですか?」と言われたのに好きなカラーがなかったのでMサイズにしたのですが、実際に乗りこなすとお尻が前にずれる事が多かったので、「小さい方が良いのかな?」と頭に浮かび、今回は社長の勧める44にする事に。

ただ、この44が在庫切れでメーカーからの入荷が3ヵ月後になると言われました。別のショップ(都内に複数店舗を持つ有名店)には在庫があり、そのショップではクーポンが10%分(このショップでは5%)ついていたので、別ショップの方が1万円分安く、すぐに乗れるという好条件でしたが、3ヶ月待つことにしました。

お客のためになってくれた社長

3ヶ月も待つのを決めたのは社長の対応でした。前回、店内でいろいろなロードバイクの特徴を説明してもらい3時間悩んだ挙句購入しなかった時も、嫌な顔ひとつつせず、「悩んでから『これだ!』と思ったものを買うのが良いですよ」とアドバイスしてくれました。
また、当時の私の周りにはロードバイクのカスタマイズに詳しい人もいなかったので、信頼できるショップで買っておいた方が後々良いだろうと思ったのも待った理由のひとつです。
3ヶ月待ってようやく納車されましたが、違和感もなく快適に乗れているので正解だったと思います。

CAAD10のカスタマイズ

購入して1週間ですが300kmほど走りましたが、とても高速時のスピードの乗り具合がとても良いです。
今後、カスタマイズしていきたいと思う箇所です。

  • サドル(前にずり落ちる感じがするため)
  • タイヤ(スタート時の加速を改善したいため)
  • ホイール

そのほか、ハンドルやコンポーネントもカスタマイズしていきたいところですが、おいおいです。

最後にCAAD10情報交換募集

私の周りにはCAAD10ユーザーがいないので、ホイールやタイヤなど何にすべきかとか、ちょっとしたカスタマイズポイントなど情報交換できる人を探しています。
もしよろしかったらコメントに書き込んでいただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

追記:その後のカスタマイズ

CAAD10につけるホイールをCampagnolo ZONDAに決めたたった1つの理由
ホイールCampagnolo ZONDAとスプロケットCS-6800をCAAD10に取り付けてみた
SMP compositサドルのセッティング&インプレ
ディープリムのBORA ONE 50を購入した理由
BORA ONE 50(2015モデル)×CAAD10インプレ「もっと早く買っておけば良かった」

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

将来を見据えた初心者のためのクロスバイクの選び方

クロスバイクについていろいろ聞かれるので、初めてクロスバイクを買おうと思っている方に失敗&後悔しない

記事を読む

【サイクリング】吉祥寺~裏高尾~浅川サイクルロード~多摩川サイクリングコース 往復100km

都内で往復100kmできるサイクリングロード「長く走ってみたい」と思っていたので、先日裏高尾までロン

記事を読む

素人のベストバイなS-WorksがTarmacになる理由

シクロワイアードにてS-Worksに関する記事があったので、3種類を試乗した素人の私も書いてみようと

記事を読む

S-WORKS Roubiax SL4 DISC DI2に乗ってみた(インプレ)

S-Works Roubaix SL4 Disc Di2は石畳から生まれたバイク。パリ~ルーベで何回

記事を読む

Bora One 50を手放した理由

Bora ONe50を購入した経緯 約半年前にBora One 50を購入しました。わざわざデ

記事を読む

ディープリムのBORA ONE 50を購入した理由

夏に時間があったのであちこち走っていたのですが、そこで感じたのが「ZONDAが遅い」ってことですね。

記事を読む

S-WORKS Venge ViASに乗って2015Vengeと比較してみた(インプレ)

前回のS-WORKS Tarmacのインプレに続いてVenge ViAS(ヴァイアスと発音するらしい

記事を読む

S-WORKS Tarmac 2016に乗ってVengeと比較してみた(インプレ)

ネットサーフィンをしていると関東でSpecializedの試乗会が翌日にあるのを発見!ただ、S-WO

記事を読む

弱虫ペダルの小野田坂道も使うBMC SLR01は恐るべし登坂力

角型のチューブで有名なBMC2014年の世界選手権のチームタイムトライアルでは3連覇を狙うオメガファ

記事を読む

3分速くなる!?ロードバイク初心者でも4万円のシューズのSPECIALIZED S-Worksを薦める理由

ロードバイクで見落とされがちなのがシューズです。 「シューズなんてどれでもいいや」とか「ビンデ

記事を読む

: 最終更新日:2016/01/12

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PR admax

PAGE TOP ↑