*

エリート スーパークロノマグフォースを購入した理由

3本ローラーではFTPやペダリング練習は怖い

先日、エリートのSuperCrono Mag Forceを海外通販のChain Reaction Cyclesで購入しました。
ちなみにこのCRCですが、私が購入した2日後くらいにWiggleに買収される事が発表されました。
CRCは規模は大きくなかったのですが、ビックリするようなセールやMAVICやカステリなど強いブランドがあったので今後どうなるかが注目です。

私は3本ローラーを1年近く前に買い、今まで使い続けてきました。
3本ローラーを持っているのになぜわざわざ固定ローラーを買ったのか?と思うでしょう。
3本ローラーを購入する時も固定ローラーとどちらにすべきか結構悩みました。その時は、ロードバイクを始めたばかりだったので、速く走ったり力をつける事よりもロードバイクに慣れる事が目的だったので、実走感が得られにくい固定ローラーではなく、3本ローラーを選びました。
実際、3本ローラーでトレーニングしていたらバランス感覚は普通の初心者よりはマシになったと思います。
※個人の感想によるもので成果を保証するわけではありません(笑)

3本ローラーではビンディングを外したペダリングや片足ペダリングといったトレーニングを行うと転倒しそうになって、ヒヤヒヤしながらトレーニングしてました。
また、FTPやタバタ式などの全力トレーニングでも走っている最中はまだ良いのですが、走り終わった直後などで気が緩むと着地に失敗して転倒してしまう事が何度かありました。

ロードバイクが折れたりはしなかったのですが、トレーニングにならないので「これではまずい」と思い、固定ローラーを購入することにしました。

固定ローラーの取り付け

今回購入したエリートのSuperCrono Mag Forceをさっそく組み立ててみました。
こんな感じで大きなダンボールで送られてきます。他の固定ローラーとダンボールは共通らしく、該当する商品のところにチェックがつけられています。
重さは10㎏無いくらいですね。男性大人だったら問題なく持ち運べますが、女性だとちょっときついのでダンボールからすべて出してから各パーツを運んだ方が良いかと思います。
IMG_5120
ダンボールを空けるとこんな感じ。
IMG_5121
ダンボールから取り出して並べてみました。これだけ?って感じですが、これだけです。
IMG_5123
説明書も分厚い?ですが、多国語(ただし日本語はありません)なので、実際使うのはこの見開きとその裏面だけでした。
IMG_5124
説明書の裏面です。これだけですが、特に難しい箇所はありませんでした。
IMG_5125
最初にローラー部分をスタンドに固定するための台を取り付けます。この時点では仮止めです。
IMG_5128
スタンドの左右の位置がちょうど真ん中にくるようにセッティングします。
IMG_5127
取り付けたらこんな感じです。この後、スタンドの裏側にプラスチックのパーツを当ててますが省略。
IMG_5126
これで完成。
IMG_5132
ロードバイクのリアのクイックリリースを専用のものに付け替えてセッティング。タイヤの位置に合わせてローラー位置を調整したら本止めして終了。
Elite SuperCrono Mag Force

固定ローラーの感想

さっそく固定ローラーでトレーニングをしましたが、スタンドとロードバイクの締め付けが甘かったのか、走りはじめてすぐにロードバイクが外れてしまい焦りました。
しかし、その後は特に問題なくガッツリ走れました。

3本ローラーとは違い、片足ペダリングもやりやすいし、全力でトレーニングしても転倒の心配が無いので安心して走れるのが良いですね。

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

ELITE ARION AL13(アルミ3本ローラー)でトレーニングしてみた【サイクリング】

先日、ロードバイクトレーニング用の3本ローラー台をレンタルした事を書きましたが、実際に到着したので早

記事を読む

ポジションを見直すとお尻の痛みがなくなる!?

ロードバイクに乗っていると、「尻が痛い!!」っていう話をよく聞きます。ただ、一言に「尻が痛い」と言っ

記事を読む

全額ロードバイクにつぎ込んだら乗れなかった…一緒に買うものパーツ編

どのロードバイクを買おうか?いろいろ悩みますよね。この時期が一番楽しい時かもしれませんが、もちろん乗

記事を読む

テールライトCATEYE RAPID5をシートステーに付けたらかなり良かった

先日、ロードバイクで武蔵境通りを南下して尾根幹へ向かっていた時の事でした。甲州街道との交差点(下石原

記事を読む

ディープリムのBORA ONE 50を購入した理由

夏に時間があったのであちこち走っていたのですが、そこで感じたのが「ZONDAが遅い」ってことですね。

記事を読む

弱虫ペダルの小野田坂道も使うBMC SLR01は恐るべし登坂力

角型のチューブで有名なBMC2014年の世界選手権のチームタイムトライアルでは3連覇を狙うオメガファ

記事を読む

BORA ONE 50(2015モデル)×CAAD10インプレ「もっと早く買っておけば良かった」

BORA ONE 50(チューブラー)を買ってワクワクしたので、気分が良いうちにという事で、都内から

記事を読む

CAAD10につけるホイールをCampagnolo ZONDAに決めたたった1つの理由

CAAD10に乗って1ヶ月しか経っていませんが、早くもカスタマイズしたいとうずうずしてしまい、ネット

記事を読む

レーシングゼロカーボンクリンチャーは贅沢なオールラウンダー

各メーカーが発売してきたカーボンクリンチャーとはこれまでカーボンホイールと言えばチューブラーが当たり

記事を読む

素人のベストバイなS-WorksがTarmacになる理由

シクロワイアードにてS-Worksに関する記事があったので、3種類を試乗した素人の私も書いてみようと

記事を読む

: 最終更新日:2016/02/19

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PR admax

PAGE TOP ↑