*

テールライトCATEYE RAPID5をシートステーに付けたらかなり良かった

先日、ロードバイクで武蔵境通りを南下して尾根幹へ向かっていた時の事でした。甲州街道との交差点(下石原交番前)を通過したのですが、ここのあたりは道が狭いうえにめちゃくちゃ凸凹してて渋滞もしてるので、速く進みたく、凸凹を避けることなくそのまま通りました。

すると、「カシャーン」と何かが落ちた音がしました。

振り返って後ろを見ると、サドルバッグにつけていたキャットアイのテールライトが落ちてしまいました。


ロードバイクを歩道に停めて、テールライトを拾いに行こうとしましたが、後ろからは車がバンバン走ってきて押しつぶしていきますが、事故りたくないので、信号が赤になるまで待ってから拾いました。
テールライト TL-LD170-R
もうLEDは取れてしまい、ケースは割れなかったものの上と下がずれてかみ合わなくなっていました。
充電池
充電池も踏みつぶされて完全に使えなくなってしまいました。

シートステーにつけられるキャットアイRAPID-5

新しくテールライトを買うにあたり決めた条件は以下になります。
1.電池式
これは電池が切れてもコンビニで買えるからです。USB充電タイプだとバッテリーが必要で、専用バッテリータイプだと常に持ち歩かないといけないのが重いので却下。

2.シートステーに付ける
シートポストはサドルバックがあるからつけられず、それでも無理につけるとサドルバックを下げることになり、サドルバックが左右に揺れて震動が出て落ちる可能性があるため。また、今回落ちたのでサドルバックにはつけたくないなと。

そこで今回当てはまったのが、「キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト RAPID-5」です。値段も安いし、ライトの幅の広いのでわかりやすい、着脱も簡単なので、条件にぴったり当てはまります。

実際に取り付けて何度か走っていますが、特に問題なく動いているので良い買い物したと思います。

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

DT Swiss R23 Splineは重いけどよく回るホイール

ZONDAコスパ最強説「隣の芝は青く見える」とはよく言ったもので、ロードバイクに乗っていると他のライ

記事を読む

ブレーキワイヤーを手軽に短くする方法

「ブレーキが固いよ!!」 先日のポタリングで私のサドル(Selle SMP composit)の硬

記事を読む

Bora One 50を手放した理由

Bora ONe50を購入した経緯 約半年前にBora One 50を購入しました。わざわざデ

記事を読む

スペシャライズドS-WORKS 6は前作以上のパフォーマンス

S-WORKSの新作 S-WORKSのシューズの2016シーズンは新作が登場しました。そもそもこの

記事を読む

ロードバイクのトレーニング目的で3本ローラーをレンタル

スタミナ強化のためのトレーニング 先日、ロードバイク仲間と皇居を走ってきました。メンバーはレー

記事を読む

ロードバイク初心者による固定ローラーと3本ローラーの比較

ロードバイク歴1年の私ですが、3本ローラーを半年以上使い、最近固定ローラーも購入しました。 3本ロ

記事を読む

CAAD10につけるホイールをCampagnolo ZONDAに決めたたった1つの理由

CAAD10に乗って1ヶ月しか経っていませんが、早くもカスタマイズしたいとうずうずしてしまい、ネット

記事を読む

3分速くなる!?ロードバイク初心者でも4万円のシューズのSPECIALIZED S-Worksを薦める理由

ロードバイクで見落とされがちなのがシューズです。 「シューズなんてどれでもいいや」とか「ビンデ

記事を読む

エリート スーパークロノマグフォースを購入した理由

3本ローラーではFTPやペダリング練習は怖い先日、エリートのSuperCrono Mag Force

記事を読む

Selle SMPサドルの選び方!重要な2つのポイント

SMPシリーズが人気の理由 ロードバイクで多くの人が悩むのがサドルでしょう。安いものは数千円、高い

記事を読む

: 最終更新日:2015/09/22

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PR admax

PAGE TOP ↑