*

Fulcrum Racing 3のインプレ&Merlin cycleでセール

ZONDAに並ぶコスパ高のレーシング3

先日、知人がFulcrum Racing 3を履いていたので、ちょっとだけ乗せてもらいました。
ZONDAを購入する際に悩んだホイールの1つでしたので、どんなホイールかを体験できるのは良かったですが、できれば購入する前に乗りたかった(笑)

ちょっと硬いけどスピードに乗りやすいレーシング3

短時間、しかも平坦しか走っていないので参考にはならないかもしれませんが、Fulcrum Racing 3の簡単なインプレです。

まず感じたのが初速です。漕ぎ始めがとても楽でスムーズに進みます。フレームが自分のと違うので完全な比較にはなりませんが、ZONDAよりも漕ぎ始めは軽い感じがしました。
高速での回り具合はZONDAとそんなに差が無いと思います。ただ、ZONDAは回す力が後まで残る感じでロングライドでも疲れませんが、Fulcrum Racing 3はしっかり回さないと回らない感じ(でも鉄下駄じゃないので回すのに力が必要というわけではないです)なので、ロングライドをした時の疲労が気になるところです。

坂は走ってませんが、平坦を走った感じでは脚力がある人は良いかも。無い人はZONDAの方が上りやすい気がします。

硬さはZONDAの方が柔らかいですが、凄く硬いというわけでもなく、ちょっと硬いかなという程度です。ただ男性の私でも違いを感じるので、軽い人や女性は違いを感じやすいかもしれません。
fulcrum racing 3

merlincyclesでセール実施

Fulcrum Racing 3のインプレを書いていたら、merlincyclesでGP4000S2とのセットになりますが、セールで54521円となってます。
Wiggleではホイールだけで49764円GP4000S2はbikeinnでは4430円/本なので、merlincyclesの方が4000円くらいお得です。
Fulcrum Racing 3 Wheelset With GP4000s II Tyres & Tubes(merlincycles.com)

いいね!

この記事にいいねやツイートしていただけると嬉しくなって、これに関するブログをもっと書きます!

さらにこれらも読まれてます

素人のベストバイなS-WorksがTarmacになる理由

シクロワイアードにてS-Worksに関する記事があったので、3種類を試乗した素人の私も書いてみようと

記事を読む

S-WORKS Venge ViASに乗って2015Vengeと比較してみた(インプレ)

前回のS-WORKS Tarmacのインプレに続いてVenge ViAS(ヴァイアスと発音するらしい

記事を読む

PBKでカステリやBora Ultra 35 Clincherなど10%OFFクーポン登場

PBKでさらに10%OFFクーポン登場ProBikeKitにて一部の商品限定ですが、さらに10%OF

記事を読む

加速力と乗り心地ならS-WORKS TarmacよりVengeがおすすめ!!

2016年モデルのVengeはVenge ViASのみがS-WORKSになって、それ以外はワークスが

記事を読む

弱虫ペダルの小野田坂道も使うBMC SLR01は恐るべし登坂力

角型のチューブで有名なBMC2014年の世界選手権のチームタイムトライアルでは3連覇を狙うオメガファ

記事を読む

SMP compositサドルのセッティング&インプレ

以前、Selle SMPサドルの選び方で重要な2つのポイントを紹介しました。今回はSMPサドル(Co

記事を読む

レーシングゼロカーボンクリンチャーは贅沢なオールラウンダー

各メーカーが発売してきたカーボンクリンチャーとはこれまでカーボンホイールと言えばチューブラーが当たり

記事を読む

テールライトCATEYE RAPID5をシートステーに付けたらかなり良かった

先日、ロードバイクで武蔵境通りを南下して尾根幹へ向かっていた時の事でした。甲州街道との交差点(下石原

記事を読む

CAAD10につけるホイールをCampagnolo ZONDAに決めたたった1つの理由

CAAD10に乗って1ヶ月しか経っていませんが、早くもカスタマイズしたいとうずうずしてしまい、ネット

記事を読む

スペシャライズドのヘルメットEVADEとPREVAILが快適すぎる!!

もうかなり前になってしまいましたが、スペシャライズドの試乗会でS-WORKS VENGE ViASや

記事を読む

: 最終更新日:2015/11/25

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PR admax

PAGE TOP ↑